2018
01.02

決め!事

Category:
三日間我が家で過ごした姉を施設に送り届けました。
姉は時間で生きているようなところがあって、決めた時間に決めたことをします。
母といた頃からそうだったのが、入所した後はなおのこと、時間で動いているものと思われます。
それが我が家へ来れば時間は全く崩れるし、特にすることもないし、三日くらいがちょうど良いのではないでしょうか。

一日は、姪や甥の家族が來るまでニューイヤー駅伝を6時間、居眠りしながら見ていました。
きょうは、箱根駅伝を居眠りしながら見ていました。
駅伝が好きなの? いえ、母が好きで見ていたものだから、真似をしているだけです。
決めたことだからです。

駅伝が終わったらすぐに消して、帰る支度です。なぜって、施設でのお風呂に間に合うように帰りたいからです。
お風呂が好きなの? いえ、火曜日の午後はお風呂だからです。

s-P_20180102_200132.jpg全てこのような行動だから、我が家では窮屈だったことでしょう。
でも嬉しそうな顔をしたのは、姪や甥に優しくしてもらった時です。
すっかり甘えて、我がままを言ってました。
娘も息子も、この伯母がいることを当然のようにしています。久しぶりだし、優しい言葉をかけて、世話も焼きます。
私とは大違いです。私は嫌なことを言ったりしたりする人です。例えば病気のことや食事のことなどです。
仕方ないのです。姉の言うなりになっていたら、あとで困ったことになってしまうのですから。

二つ違いの妹です。一緒に老いていきます。ずっと世話ができるとは限りません。私も少しの間入院しました。
そんなことで、姉の施設入所を決めたのでした。
初めて連れて行った時は、姥捨て山に行くような気持ちで、泣きながら運転したこと、きょう、姉を届けながら思い出しました。

昨夕撮れなかったお月さま。正月早々、暗い記事で終わりたくないと思い貼りましたが、暗いですね。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1016-38d2a7d6
トラックバック
コメント
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

何かというと子どもさんご家族が集合できる家って、
とても幸せに思えます。
我が家には欠けている部分ですので。

お姉さまは規則正しい生活がお好みなのですね。
私も年と共に変化を求めなくなり、
「いつも通り」に安心するところがあります。
そんな感じなのかしら。

お姉さまを施設に連れて行くときに、
「姥捨て山に連れて行くようで」というお気持ちになられたとのこと。
96歳で施設に入った父を初めて見舞ったときのことを思い出し、
切なくなりました。
風のフェリシアdot 2018.01.02 22:56 | 編集
 ☆風のフェリシアさん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがいします。

姉は規則正しいことが好きというのではなくて、障害を持った人の特性のひとつなのです。時間にこだわるんです。
理屈じゃないところ、理屈で言っても分からないところがとても厄介です。

姉の日常を見ていると、つい、心の部分を忘れがちですが、どんな寂しい気持ちで施設に向かったか。
私がこの手で送って捨てたと思うと気持ちが千切れてしまいそうです。でも仕方なかった。
考えないようにしています。
わすれ草dot 2018.01.02 23:23 | 編集
お正月、大勢のご家族と過ごされるのはお幸せですね。

決めた時間に決めたことをするのは
簡単なようで難しいかも。
私のようなグータラは見習わなければです。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

太巻きおばばdot 2018.01.03 01:37 | 編集
 ☆太巻きおばばさん、大勢で、幸せと思いましょう、一人もいいだろうなと思うけれど、ね。

姉は時間に縛られているようなこだわりですけど、本人は少しも困っていない。困るのは周りなのです。融通が利かないということがです。

私もグータラで、姉の半分も決め事を守れません。
二人足して2で割りたい。
わすれ草dot 2018.01.03 08:40 | 編集
何かしらこだわりをもっている・・そんな特徴
わかります。 でもそれが集団で生活なさるときに
きっと生きやすさにつながっていますよ。

みんなの中で生活できる幸せって有ると思っています。
外から あれこれ軽々に云えることではありませんもの。

ともあれお姉さまは季節毎の行事に 帰るところが有る。
それだけでも素晴らしいことだと私は知っています。
わすれ草さん お疲れ様でした。
お月さまが優しい光で あなたを照らしています。

遠音dot 2018.01.03 08:55 | 編集
お姉さんにお正月を楽しんでもらい、生活の場へ・・
ご苦労様でした。
ゆっくり点訳に取り掛かりましょう。
私も5日に提出・印刷にかかります。
お握り持参です。済み次第
各ご家庭に郵送します。
これが私の楽しみの一つです。(^^♪
ゴッドばあさんdot 2018.01.03 10:33 | 編集
 ☆遠音さん、正月から暗い話にコメントを寄せてくださってありがとうございます。
分かっていただけたと思い、うれしい・・・!

施設の理事長の話でこんなのがありました。
「正月、家に帰りたいと言う人が少なくなるのが理想です。ここがみなさんの家なのです」

テレビを見て、一人トランプ占いを繰り返し、塗り絵をして、外をぼんやり見ている姉の生活でした。
今は施設のパン工場で袋詰め作業をしています。
ひとさまの役に立つことができるようになった姉は凄いです。
そこまで導いてくださった若い指導員の方々に感謝です。
わすれ草dot 2018.01.03 11:15 | 編集
 ☆ゴッドさま、ねぎらいの言葉うれしいです。

市報点訳は、印刷・発送までなさるんですか。
おにぎりをかじりながらの一日仕事なのですね。
たいへんだぁ。
私は暮れのうちにデータだけ送信して終わりでした。

自己校正も何とか年内に片づけて、新しい本に取り掛かりました。
夫が好きそうな本なので、心で語り掛けながら、ゆっくりタイプするように心がけています。
わすれ草dot 2018.01.03 11:21 | 編集
遅くなりましたが
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

お姉さんを施設に送った時の気持ち良くわかりますよ
僕も、家での介護は限界だと思って四国の老健にお願いした時
車で施設まで送って行きました。
それはもう二度と戻ってこれない事を意味するものでしたが
母親はまるで旅行にでも行くかのようでした。
僕らが帰る時、自分は帰れない事が分かって泣き叫んでたことが、今でも心の傷となって残ってます。

でも自分には家内もいるし、子供や孫もいるので
ここは気持ちを整理するしかないと、心に仕舞いました。

今は同じように、子供に迷惑を掛けない様に心してますが
わすれ草と同じ状況だったら分かりませんね

メタdot 2018.01.03 11:25 | 編集
 ☆メタさん、おめでとうございます。

メタさんのお母さんと違い、帰ることのできる入所でしたが、自分のこれからをどれだけ理解していたかと思うと、騙した感が否めませんでした。

でもこれでよかったのです。
私に遠慮して暮らすより、出来ることが増えて、必要とされる人になることができたことは、姉にとってすごく大きなことだと思いますから。

自分の家族が一番大事。笑って暮らせる家庭が大事。
メタさんがそう思って心に仕舞ったこと、私にもわかります。

時々そういうことを思い出して、自己中心の考えにならないよう、ピリッとするきっかけにできたらいいなと思ってます。
わすれ草dot 2018.01.03 13:18 | 編集
わすれ草さんおめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

うちの義兄もそうでした。
こだわりが強くて頑固で。亡夫はやさしい人でしたが、時々腹を立てて声を荒げてました。そのあと、やはり落ち込んでました。
でも義兄は、入った施設でみなさんに可愛がられて、いつもいい笑顔でした。
実家で狭い世界でずっといるより、幸せだったのではと思うのです。
でも、これはわたしが血の繋がらない義妹だったからいえるのでしょうか。
どんな道を選ぼうと迷いや悔いはついてくるのではないかと思うのですが。
そんな迷いや悔いをおろそかにせず、いつも心に抱いているわすれ草さんは本当にすてきです。
りんdot 2018.01.03 21:58 | 編集
 ☆りんさん、おめでとうございます。
今年もよろしくお付き合い願います。


こだわりが強い人が多いですね。理屈に合わないことにこだわるので、そばにいる者はつい声を荒げます。

距離をおいて見られる義兄妹のほうが物事をきちんと見ていると思いますよ。

姉も施設に入ったことは間違いではなかったんです。家で何もできない人でいたのが、誰かに必要とされるようになったんですから、これで良かったんです。

優しくできない自分が情けないと思うのですが、身内だからよと指導員に慰められました。
わすれ草dot 2018.01.03 22:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top