FC2ブログ
2018
01.19

平均年齢 85歳?

Category: そのほか
友だちが使用済み切手を整理するボランティアをしていて、私もなるべく一緒に出るようにしています。
きょうは、そのグループでみなさんと一緒にお昼のお弁当を食べました。新年会です。

このグループの発足は1978年だそうですから、今年で40年。
発足当時からの会員もいらして、最高齢は94歳。93歳、89歳・・・ほとんどが80歳代です。
私、若いほうから2番目。
みなさんお元気、お元気
!!
痛い話、病気の話、季節の話、政治の話、街の噂・・・ハサミを動かしながら、口が滑らかです。

私があと数年で70歳と言ったら「まだまだひよっこ」だって。
「私その頃、南アルプスに登ってた」だって。

こういう中にいると、自然に力が湧いてきます。頑張らなくちゃ恥ずかしい。
エンジンが暖まった点訳、2冊めを登録しました。
s-P_20180119_215624.jpg『痛い在宅医』 長尾和宏著
在宅で逝った夫。後悔ばかりの最後。
「平穏死」を唱える尼崎の在宅医、長尾先生の話を聞いてみたかったのです。
ブログや本とは違う観点からの話、読んで私は何か知ることができるだろうか。
点訳しつつ、ゆっくりていねいに読んでいきたいと思います。

トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1031-1752d8a8
トラックバック
コメント
わすれ草さん、「痛い在宅医」を点訳されることにしたんですね!
長尾先生とじっくり向き合えますね☆
なにか掴めると良いですね。
愛する人を亡くすのは、その後の人生を変えてしまうぐらいに
衝撃的な出来事ですね。

>93歳、89歳・・・ほとんどが80歳代です。
素晴らしい。みなさんお元気ですね。
私も最近は年上の方から声を掛けられることが多いですが、90代の方は存じません。
風のフェリシアdot 2018.01.19 22:43 | 編集
 ☆風のフェリシアさん、買ったからにはただでは読まない、点訳付きです。

平穏死ばかりでない、ということ。私の後悔が少しでも慰められればいいなと思うのですが。

スゴイでしょ、お姉さんがた。
圧倒されますよ。70歳、痛いなんていってられないっ。
わすれ草dot 2018.01.19 23:05 | 編集
年なんか関係ないといつも思います。
その方がどう生きようとしているのか?
それが年齢になるんだと思って居ます。

松永さん さかのぼって読んでいます。
知らなかったことを教わる授業を
受けている気持で読んでいます。

本日は8/24日「本」の手前まで読みました。
ありがとうね わすれ草さん。 真摯に生きている方が
大すきです。 惹かれます。
遠音dot 2018.01.20 00:23 | 編集
 ☆遠音さん、言葉通りの生き方をされている遠音さんを、見習わねばならないわたしたち。

どう生きたか、自分なりに納得して生きるしかないけれど。何かしら人さまのお役に立つこができること、とても大事だと思ってます。それは自分に返ってくる。自分が豊かな気持ちになれる。積み重ねが年齢ですね。

松永さんの生き方に共鳴していただいて、紹介した者として嬉しいです。
今度松永さんにメールするときに、遠音さんのコメントもお伝えするつもりです。
わすれ草dot 2018.01.20 09:28 | 編集
わすれ草さまおはようございます。
平均年齢85歳の方達のご活躍素晴らしいです。
高齢になっても、ボランティアを続けていらっしゃる方々は年齢を忘れてしまうのでしょう。それが健康長寿の秘訣だと思います。
私の参加している会も、高齢化が進み、90歳代の方々が沢山いらっしゃいます。
しかし考えているのはみなおなじ、どのように自分の最後の幕をおろすのかです。私も見えない行く先を模索中です。
pirokodot 2018.01.20 10:38 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2018.01.20 11:12 | 編集
 ☆pirokoさん、お姉さまたちは暇つぶしよ、おしゃべりの場よと言いながら続けてらっしゃるのです。
自分のためと言いながら自分が納得できる生き方をしているお姉さまたちを尊敬しています。

元気な姿を見せてくれる、そのことが、ひと様のためになることもあるのだと、つくづく思いました。

幕の下ろし方、どうすればよいのでしょうか。考えても分からない・・・その時に考えるしか。
わすれ草dot 2018.01.20 11:48 | 編集
 ☆鍵コメさん、何をおっしゃいますか。違うんですよ。

私は心が狭いから、それを補い誤魔化すために、オタオタいろんなことに首を突っ込んでいます。
わすれ草dot 2018.01.20 11:51 | 編集
こんにちは。

私も友達に80歳の人が居ます。 元気はつらつです。

去年の秋にご主人を肺がんで亡くされたのですが、
今はビーズに一緒に出掛けたり、この間はドライブにも行きました。

そう言う方は認知症にもならず元気で長生きすると思います。
わすれ草さんも趣味を持たれたりお孫さん達と仲良くなさって
きっとお母様みたいに100歳を目指せます。
マロンとカリンdot 2018.01.20 14:11 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、やめて~~、100歳はたくさんすぎるわ(笑)

認知症や病気は自分の意志ではどうになるものではなさそうで、仕方ないから惚けた者勝ちだって、娘によろしくと言ってあります。
でも言われた娘がかわいそうだから、世話をかけたくはないし、困ったものだわ。
体に良いことなんにもしてないし・・・これから改めなくちゃね。
わすれ草dot 2018.01.20 14:30 | 編集
フェリシアさんのブログで話題に上った『痛い在宅医』ですね。
長尾和宏医師の最新刊らしいということで、私も読み始めています。

在宅で最期を迎えるとはどういうことなのか、そもそも在宅医療って
何をするもの?というレベルで全然分かっていない私にとっては
入門書になるでしょうか。

それにしても、買ったからには読むだけで終わらせないという
わすれ草さんの点訳魂に脱帽です。
べに丸dot 2018.01.20 15:58 | 編集
 ☆べに丸さんも、読んでいるのですね。

何か自分の後悔に言い訳ができるかもしれないと思って読んでいるけど、わたしには、かなり辛い話です。

どうせ読むなら点訳でもという、せこい発想なだけです。
でも、しっかり読むのでこういう本は点訳するのに向いていると私は思っています。
わすれ草dot 2018.01.20 20:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top