2018
02.06

身も世もなく

Category: そのほか
昨夜、というか今日1時ごろの話です。
ブーブーブー ブー ブーブー ブッブー
クラクションが鳴り響きました。
驚いて飛び起きて、我が家の車でないことを確かめて寝ようとすると、今度は人の言い争う声が聞こえてきます。
そこらを駆け回る足音も聞こえてきます。布団に入りましたが耳はダンボ。

「おかあさん、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい」
聞き捨てなりません。こんな夜中に子どもを戸外に出したとは思えないけれど、どうすればいい?
ギャーギャーと泣きわめく声。低く何かを言う声。
「たすけて~、おかあさん」
「もうこんなのいや~、ころして~」
「いや~、そばによらないで、さわらないで!」

こんな場合、通報した方が良かったのでしょうか。だれも通報しなかったようです。
15分ぐらい泣き叫ぶ大声が続いいたあと、バタバタと足音が遠ざかって静かになりました。

身も世もないほどに泣き叫ぶ女性。
どんな辛いことがあるのだろう。
夜を切るほどの悲鳴をあげる。
・・・こんなこと言うのは不謹慎だけれど、ある種羨ましいと思いました。
世間も何も考えず、自分の心を吐き出していることをです。声を振り絞って子どもみたいに泣いていることを。

s-P_20180205_104758.jpgこの話を広島の娘にしていた時に、2歳孫が自分の要求を通そうと泣いて親を脅します。
「ここにもいる、全身で泣き叫ぶ人が」と娘。
「全身でも多寡が知れてるもん、怖くないよね」と私。
まんまとジュースを手に入れた孫でした。

家の裏にふきのとうが出ていました。
小さいし、4つしかなかったので匂いをかぐだけにしました。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1044-72de2488
トラックバック
コメント
え~?・・フキノトウ?
もうそんな季節に入りましたか・・・

1Ⅿの積雪が融けなければ、
我が町には芽は出てきません。

羨ましい・・・(^_-)-☆
ゴッドばあさんdot 2018.02.07 17:42 | 編集
 ☆ゴッドばあさんさま、そうなんですよ、フキノトウです。

ここいらは毎年今頃、初物が出てきます。

新潟でも雪の下でフキノトウが出番を待っているのでしょうが、その前に、大雪が何とかならないとですね。
わすれ草dot 2018.02.07 17:52 | 編集
こんばんは。 

もう蕗の薹の時期なんですね。 子供の頃は嫌いでしたが
今や大好物です。

も~うすぐ春ですね~🎶
マロンとカリンdot 2018.02.07 18:10 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、フキノトウ、あの何とも言えない香りと苦さは大人の味ですね。

子どもの頃は、フキノトウを食べるなんて知りませんでした。そこいらにいくらでもあったのに。
ノビルを取って行くと喜んだ父にフキノトウを食べさせてやりたかったなぁ。

春ですね、小さな芽吹きがあちこちで見られますね。
わすれ草dot 2018.02.07 18:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top