2018
02.14

自動点訳

Category: 点訳のこと
点訳に興味のある人以外には、面白くもない、分からない話でしょうが、きょう私がえっ、と思ったことなので記録しておきます。

点訳に使うソフトは、人の手で入力するソフトと、テキストデータを自動点訳するソフトがあります。
じゃあ簡単じゃないか、ソフトに任せればいいんじゃない。と思われるでしょ? 違うんですね。
それほど賢くないんです、自動点訳ソフト。間違いを見つけ出して訂正するのが大変なんです。
そのソフトを試したのはもう10年以上前ですから、今は改良されているのかもしれませんが、普及しているという話は聞いたことがないので期待してません。

それと、テキストデータというのが問題です。
紙の媒体で出版されている本や雑誌などは、スキャンしてテキストデータに編集しなければなりません。
自動点訳ソフトは、テキストデータを点字に変換するソフトだからです。
本を1ページ1ページ、スキャンするのはものすごい手間です。

昨日きょうと、ほとんど1日PCの前から動けなかった原稿は、ある団体の定時理事会の議案書。
議案書は団体職員がワードで作ったと思います。ということはテキストデータ。自動点訳ソフトで点訳できるということです。
今ごろ気づきました。送られてくる点訳書は、なんだか変な点訳だったのです。
人の手で作ったデータらしくなかったのです。ああ、そうか、自動点訳だったのか。

でも、こういう使い方って良いのかもしれません。
点訳をある程度知っている職員が作って、私たちみたいに校正経験のある者に最終校正をさせればいいのですから。
ネット上にある「青空文庫」などはテキストデータなのだから、点字に直せるはずです。
それをやるのも面白いかもしれないわ。
私がもっと若くて時間があるのなら、やってみたかもしれない。

s-P_20180213_141025.jpg
水仙が芽を出していました
こんなふうに 若くてこれからだったらね
もう今は 時間も気力もないものね・・・


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1051-c83ade57
トラックバック
コメント
点訳ボランティア養成講座で「お点ちゃん」という自動点訳ソフトのことを
チラッと教わった記憶があります。ほとんど覚えていないのですが、
ローマ字入力をすると自動的に点字に直してくれるソフトだったかなあ。

でも、それだと人の手で入力するわけだから「完全自動」ではないですね。

ここでわすれ草さんが書いていらっしゃるのは、テキストデータをソフトに
取り込むだけで、勝手に点訳してくれるソフトのことですよね。そうだと
するとすごい省エネ!

とはいえ、点訳の細かいルールに則って校正をする手間は、普通以上に大変かも。

>なんだか変な点訳だったのです。
>人の手で作ったデータらしくなかったのです。

これは、どんな感じの点訳だったのかしら。原文の意味の取り違え方が
人間離れしているとか(笑)
べに丸dot 2018.02.15 11:34 | 編集
 ☆べに丸さん、ごめん、20年も前のことで詳細は忘れてしまいました。

お点ちゃんではなかったです。
テキスト入力をすると、それを 1.音声読み上げで聞ける 2.拡大図書にできる 3.点字にできる という、一粒で三度おいしい点訳の普及を図ろうとする人がいたのです。
点訳の超大家だったようですが、はみ出し者だったらしく、一匹狼のようでした。
   
ニフティ通信の頃でした。一時期ご一緒したのですが、突然連絡がつかなくなって、後に若くしてお亡くなりになったと聞きました。

そうそう、原文の読みの取り違えが、すごかったり、マス空けがなってなかったりが、とても人がやったとは思えないんです。よほど気をつけないと、うっかり見過ごすようなところが、人間業ではないな、おぬし、と言ったところです。
わすれ草dot 2018.02.15 17:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top