FC2ブログ
2018
02.15

分数

Category: そのほか
きょう2回目の投稿。
彩椛の学校行きたくない病ですが。

熱を出して先週はほとんど学校を休みました(インフルではなかったのですが)。
その間に算数は分数が進んでいて。
学校に出たら授業がイマイチわからない。練習問題を解くも、答えに自信がない。

学校では、算数はステップアップのクラスと、ゆっくりクラスに分かれて勉強するのだそうですが。
初めてゆっくりクラスに行ったのが悔しかった、のかな?
つまずいた自分が許せなかったのかな?

自分の実力を知るいい機会だったと思います。
いつかは、自分って思ったほどでない、周りにはすごい人がたくさんいると知るときがきます。
普通の人になるための軟着陸、上手くできなければね。

学校へ行きたくない病、お勉強は理由の一つで、他にもなにかありそうですが、追々聞いていくことにします。
彩椛の家に行こうかと思っていたら、宿題を持ってうちにやってきたので、一緒に分数の勉強をしました。
分からないことはなかったのですが、「そう、それでいいのよ」という掛け声が欲しかったみたいです。
宿題をして、ご飯を食べて、元気に帰って行きました。


Comment:4  Trackback:0
トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1053-5983fc72
トラックバック
コメント
ひとまず良かったですね。
元気に帰ったので、
学校行きたくない病もこれで治ると良いですね。
じつは私も小学生のときに登校拒否気味になったことがあります。
登校しようとするとお腹が痛くなって。
嘘じゃないんですよ。本当にお腹がすごく痛くなるのです。
原因は隣の男の子から頭を殴られていたからでした。
毎日、何回も。
昔もいまも弱虫です(^^;)
風のフェリシアdot 2018.02.15 23:57 | 編集
 ☆風のフェリシアさん、彩椛は今朝は何とかみんなの後ろについて登校したそうです。
ゆっくりコースの先生の物言いが怖かったのだそうです。

広島の図鑑大好き孫が、クラスのみんなと歩調が合わなくて、これもまた学校行きたくない病だそうです。
学校側は無理にでも連れて来いというらしいのですが、娘は行ける時に、行ける時間に連れて行ってるようです。

でもね、この孫のこの言葉に笑わされて救われています。
「ぼくね、学校に行きたくなかったのに、行くとね、どうしてニコニコしちゃうんだろうね」
わすれ草dot 2018.02.16 09:05 | 編集
お孫さんとの触れ合い微笑ましく読ませて頂きました。
可愛いですね、子供は子供の悩みをのりこえて大きくなっていく、そばで見守るわすれ草さんの対応、素晴らしいです。
pirokodot 2018.02.16 20:24 | 編集
 ☆pirokoさん、きょうも宿題を抱えてやってきました。
分数は何とか付いて行けるようになったと思います、よかったよかった。

子育ては反省ばかり、完全に失敗ですが、孫は責任がないからいいですよ。
勉強も余裕を持って見てやれます。
我が子だったら叱ったり、けなしたりしていたなと、今頃反省。
わすれ草dot 2018.02.16 21:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top