2018
03.10

会報発送作業

患者と家族の会の会報は、毎月1回、関東支部の遺族が中心となって発送作業をしています。きょうは私も入れて9人が集まりました。
いつになく賑やかにお喋りが続きました。もちろん手もしっかり動かしていますよ。

もう話題は何だったのか分からないほどいろいろです。
そうそう、トイレに忘れたバッグから財布だけ抜き取られたという話が発端でした。
落としたけれど戻った話。ひったくりにあった話。
もうビックリすることばかりです。

最近癌の疑いで検査入院していたという話。癌だと思い込んで検査した話、は私。
癌のサバイバーのかたの話。金属アレルギーで歯の治療を受けているかたの話。
マギーズ東京の話・・・もう思い出せない。
封入作業が終わったあとは外へ出てお昼を食べながらまたお喋り。
おばさんたちは何時間でも喋れるのです。

s-P_20180310_150948.jpgで、私は今夜映画を見るのを止めました。帰りが遅くなること、人通りのない道を歩くことなど、年寄りには危険すぎると考え直しました。
娘には前から言われています。
「お母さん、若くないんだから、どんな危険な目に遭うかしれないんだよ。遅い時間に一人で歩くのは止めてよね」
ひったくりにあった人の話で、娘の忠告が現実味を帯びてわかってきました。忠告を無視して被害に遭って、最悪命を落とすことにでもなったら、娘に申し訳ない。
若い者の忠告は受け入れるのが良さそうです。
映画は残念だけれど、機会があればとします。元になった本を頂いたことだし。
(写真は東京駅八重洲南 高速バスターミナル。青空が嬉しくてパチリ。明るいうちに帰ります)

s-P_20180310_215459.jpgこれは一昨日書いた「テキストデータ請求券」です。
ホテルの薄暗い部屋で上手く撮れなかったので、家で撮りなおしてご紹介します。
全ての出版物がこうなればいいな。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1074-e3961e83
トラックバック
コメント
テキストデーター請求権・・知らない事の多いわたしです。
教えて下さって そこから私も伝達者になれるのですよね。

夜道は何が有るかもしれないと・・こんな田舎でも
思います。
今回の避難も わずか10分の用意で家を飛び出して・・
で・・何を持ったのか? ほんとうに残念な私です。

今日はわすれ草さんにとっても忘れられない日ですね。
私も忘れません!
遠音dot 2018.03.11 08:27 | 編集
 ☆遠音さん、請求券があることは知っていましたが実際には初めて見ました。

どういう作者がこの制度を理解して協力してくれているのか。今度本を手にしたら奥付けのこれを確認することが仕事になりそうです。どんな作家さんでしょう、楽しみでもあります。

夜道が怖くなりました。年寄りのバッグは簡単にひったくられそうですもの。そんなことで命を奪われたくはないです。

忘れられない日がまた巡ってきました。

遠音さんも川の氾濫で避難されたのですね。寒い中でお疲れでしょう。
釧路川って暴れ川になる時があるのですね。カヌーでのんびり川下りなんて考えていたのですけど。
わすれ草dot 2018.03.11 10:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top