2018
03.17

春のはじまり

Category: 花々のこと
靖国神社の標準木に花が5~6輪咲いたから、開花宣言ですって。
宣言なんかしなくたって、桜は季節を知って咲くのにね。その瞬間を撮りたい人が集まっているんだって・・・私にはわからない。

去年の記録を見ると、1週間は早いようです。小学校の入学式には散ってしまうでしょうね。
下の子の入学式、保護者代表挨拶をすると決まっていた人が急に転勤になって、後釜にと役が回ってきました。
その年1990年も桜は早くて、入学式にはすっかり葉桜でした。
「満開の桜の花に迎えられ・・・」というような定番はまさか言えなくて、ずいぶんと悩んで挨拶文を考えたのでした。


s-P_20180316_084722.jpg
5年位前に、寄せ植えで頂いた中のヒアシンス。
1本だけだったのに、ずいぶん増えました。

s-P_20180316_084859.jpg
雪柳も咲き始めました。
雪柳を追いかけるように、桜が咲くようなきがします。

s-P_20180314_155208.jpg
夫の好きな花海棠。
好きな理由は、大好きな渓流釣りの解禁の頃に咲くから。
嬉しい釣果の時も、そうでない時も。
農家の庭先に咲いていた花海棠が印象的だったみたいです。

スマホのカメラが直ったので撮った写真。
1枚ずつじゃ、花に追い越されてしまいそう。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1080-c3325fd5
トラックバック
コメント
そちらはすっかり春ですね。

土から生えたヒヤシンス、目が覚めるようです。

今にもほころびそうな花海棠、何かにつけてご主人を思い出されて、お幸せなご主人です。

こちらの春はまだまだです。
pirokodot 2018.03.18 17:02 | 編集
 ☆pirokoさん、春本番です。
家のにわは小さいので花数は少ないですが、よそから沈丁花の香りがしたり、ミモザの黄色が素敵だったり。

ヒヤシンスは植えっぱなしなのにずいぶん数を増やしました。青だけだったはずなのに、いつの間にか白が一株。不思議です。

何につけても夫を思い出します。ケンカもたくさんしたのに。
わすれ草dot 2018.03.18 20:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top