FC2ブログ
2018
06.14

ピア・サポート講座

今回の上京はピア・サポート講座を受講することが目的です。
講師は、患者会とも長い付き合いのある、北星学園教授・大島寿美子先生です。

出席者の自己紹介のあと、いきなりテストから始まりました。ひえー、聞いてないわ、などざわざわの中、真剣に回答。
○✕式でしたが、どうして○と思ったかなど、考えを述べることのほうが目的のようです。
一人一人の考えを否定することなく導き出し、肉付けする。さすがの手法に唸りました。

明日の講座の目的は
がん患者・体験者や家族が、自分の体験を整理し、人に伝える方法を学ぶ

原稿用紙4~5枚にまとめ、語りとして発表するために、体験を時系列にまとめる宿題が出されました。
ああ、それなのにおっちょこちょいの私は、同宿者と食事に行った帰りに、エントランスの自販機でビールなんか買ってしまって、酔ってます。
明朝はどうせ早く目覚めるのだから、追い詰められた子どもみたいに、朝に宿題をこなすことにして、こんやも早寝をすることにします。

トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1151-df0add01
トラックバック
コメント
原稿用紙4~5枚って、結構な量ですよね!
早起きで間に合うのかしらと私がドキドキだわ。
夜型の私は絶対朝はボーとしてしまってダメだし、
追い詰められていたらさらに焦って無理。

それにしてもわすれ草さんの行動力とチャレンジ精神には頭が下がります。
充実した毎日をお過ごしですね。私も少しは見習いたい。
風のフェリシアdot 2018.06.14 23:38 | 編集
 ☆フェリシアさん、おはようございます。
宿題は体験記を書くための下準備、時系列に出来事を書くことで、本番はきょう午後からです。書き方が紛らわしかったわね。

記憶のあいまいな部分はブログを遡れば分かるので、私はラクチン。

行動力と言われると穴に入りたくなりますよ。
自分で考えての行動ではなくて、家族会として、世話人として、言われたことをしているだけ。
私に何ができるか、それをする勇気があるか・・・
わすれ草dot 2018.06.15 06:37 | 編集
おはようございます。

ピア・サポート講座ですか?
同じような立場の方との交流も兼ねていらっしゃるのかしら?

原稿用紙4〜5枚の宿題は無事完了ですか?

受講者の方の体験談も この先の活動には大きく役立つのでしょうね。

dot 2018.06.15 06:50 | 編集
 ☆圭さん、おはようございます。
私の書き方がまずかった(*_*;
宿題は発表する原稿のためのメモです。
ブログを見ながら書けるので私は他の人より楽だったかも。5時半ごろ起きて書き終えました。
記憶って曖昧だなと思いました。

ピア・サポートって私には向いてないかもしれないわ。
寛容さに欠けるから、人の話をじっと聞くのが辛い。
「結論を早く言ってよ」なんて思っちゃう。
わすれ草dot 2018.06.15 07:06 | 編集
ピアサポートって言葉初めて聞きました。
ネットで調べて分かりました。

わすれ草さんって向上心が凄くお有りですね。

原稿用紙4~5枚にまとめるなんて、私には無理無理出来ないので
行動力に感心します。

毎日家にいてボーっとして居るおばあさん(気持ちは若いんですが)とは大違いです。

マロンとカリンdot 2018.06.15 08:46 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、23時半帰宅しました。
ふー、頭が疲れた~

体験を「話す」ことは、「離す」に通じて、自分を客観的に見ること、知ることができる。そのための作業だそうです。
書くことはブログで少しは慣れているとはいえ、人に語る原稿となると難しかったです。

講座が終わった後に少し用事があって帰りが遅くなりました。東京では止んでいた雨が、水戸に帰ると本降り。駅に自転車を預けてあったので仕方なくびしょ濡れで帰りました。春先に戻ったような冷たい雨でした。
わすれ草dot 2018.06.16 00:00 | 編集
わすれ草さん、お疲れさまでした。

テストやら発表やら、私には絶対に無理無理!
東京まで行って、受講するだけでもすごいなあと、
思っているのに、なんてハードな内容なんでしょう。

ブログが役に立って良かったですね。
やっぱり普段からの行いが、大切なんですね。

冷たい雨でしたが、大丈夫でしたか?
娘さんの心配が、わかります。
まめままdot 2018.06.16 19:30 | 編集
 ☆まめままさん、好き好んで受講したんじゃないのですわ。
患者会の世話人をしているので受講したほうが良いのではと言われて。

どうでしょうか、圭さんにも書きましたが、私には向いてないかも。我儘なんです、わたし。
今回の講座はピア・サポートの入り口。上級クラスなど本格的な講座もあって、希望すれば受けさせてもらえるかもしれないけれど、サポートなんてできそうもない。ストレスを抱え込みそう。
わすれ草dot 2018.06.16 20:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top