2018
06.18

イヤイヤ期

今朝の地震の震源に近いところに友が住んでいます。
少し時間が経ってからお見舞いと消息を確認するメールを出しました。
家族全員無事で、飾っていた小物が何個か落ちたくらいだと返信があって、ホッとしました。阪神・淡路の震災の時は、足の踏み場もないほどいろいろなものが壊れて散乱しているというメールをもらったものでした。
神戸の叔母は頑丈な施設でヘルパーさんに守られているので心配はないのですが、びっくりしたことでしょう。
今週末私は尼崎出張です。叔母に会ってから帰ろうと思っています。

IMGP5522.jpg
ドクダミの第2弾
梅雨空に しっとり映えるのは 
アジサイだけではないですよ

さて、今日の新聞、「イヤイヤ期 どう考える?」
「2歳児のイヤイヤ期をもっと子どもの気持ちに添った呼び方に変えませんか」という投稿をきっかけに多くの意見が寄せられたそうです。
最初の投稿の時、まさに2歳児のイヤイヤにつき合っている広島の娘にこの話題を振りましたが、
「イヤイヤ期の他に言いようがないよ。イヤイヤそのものだよ」

きょうの新聞を読んでまた話題にしました。
新しい呼び方は、「めばえ期」「自分で期」はどうかと書いてあったと教えました。
ちょうどその時に当の2歳児は、これといって何の理由もないのに食べてたおやつを投げ出して、
「やだやだやだ」
そこで娘は、これをイヤイヤ期と言わずしてなんという、と苦笑いです。
なんと言葉を置き換えようと、2歳児の「やだやだ」に勝てる親はいないんじゃないでしょうか。

「このやだやだが早く終わって欲しい・・・」ため息とともにSkypeを終えたのでした。

トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1154-ac23bb1f
トラックバック
コメント
「イヤイヤ期」いまは可愛かったなーと思いだしています。
「芽生え期」これではないでしょうか?
自我に芽生えたからこその「いやいや」ですものね。

そうですか そちらでは「イヤイヤ期」が話題になっているのですねー。

それにしても、今朝の地震は大変でした。
私も婿さんの親が大津に居ますので電話しましたら、大きな揺れに驚いたけれど、何とか無事のようでした。
pirokodot 2018.06.18 22:24 | 編集
我が子が小さい頃にも「イヤイヤ期」が有ったのでしょうが
良く覚えて居ません。 記憶が薄れてしまったのか、
それ以上に可愛かったのか? 

子供ってそんな物だと思って居る内に過ぎてしまったのだと思います。

地震が続きますね。 その内日本列島全部地震で潰れてしまう
なんて事が起きるかも・・・ 嫌ですね。
マロンとカリンdot 2018.06.19 06:49 | 編集
イヤイヤ期 おぼえていないなぁ~
ずいぶん遠くへ来たもんだ~♪

松永さんが心配で えいっ! とメールしました。
覚えていて下さったんですよー

そして 無事でした。 外出もしたそうです。
お帰りは 帰宅難民になりそうだったみたいですけどね・・
良かった~良かった~ 

怖いの嫌だなぁー
原発動かす決断って 何処から出てくるんだろうと・・
イヤダ・イヤダです。
遠音dot 2018.06.19 07:31 | 編集
 ☆pirokoさん、私たちの頃に、イヤイヤ期なんて言い方はなかったような気がしますが、子たちはきちんとイヤイヤ期を過ごしましたね。
今思えば可愛かったけれど、理由もないいやいやに困らされたこともあったかな?

大きな地震を経験しているから、恐怖を思い出します。
家の塀は大丈夫だろうかと見回りましたが、判断がつきません。前の大震災の時は大丈夫だったと、根拠のない理由にすがってますが。
わすれ草dot 2018.06.19 07:37 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、そうそう、子どもってそんなものだと思って過ぎましたよね。

かわいいって笑って過ごせないくらい激しいイヤイヤを毎日毎日の2歳孫。母親は消耗しています。
今少しの辛抱なんだけどね。

地震ね、友は2度大きな地震にあったんだもの、私だって2回目があるかもしれないですよね。
わすれ草dot 2018.06.19 07:48 | 編集
 ☆遠音さん、松永さんの安否確認ありがとうございます。

日本中どこにいても地震から逃れられない。
とすれば、日本中に原発があることがもっと心配ですよね。
原発はどこも海のそば。故郷のフクシマの事故だけが特別だったのではないと思うんですけど。
私もそうだけれど(塀の件)、根拠のない考えがみんなにあるのね。
わすれ草dot 2018.06.19 07:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top