FC2ブログ
2018
07.19

「たら・れば」

編み物をしている時にふと思うことがあります。
あの時断らなかったら、私の人生どうなっていたかと。
「たら・れば」の話です。

50年ほど前に父の友人が我が家を訪ねてきたことがありました。
私の編んだレースの大きなドイリーをその方にお見せするように言われました。なぜなんだろうと思いましたがお見せしました。
その方は「根気よく編めてますね。ちょっと手が固いですね。几帳面なんでしょうが、もう少しゆったりと編むといいですよ」というようなことを言われたと思います。変なおじさんと思いました。

後日、父母から話がありました。
先日の方が、私を養女に欲しいと言っているということでした。
父の友人のその方は、仙台にある編み物学校の理事長だったのです。
でも私はその時は洋裁に夢中でしたから断りました。編み物は花嫁修業の一つぐらいにしか思ってなくて、レース編み以外には興味がありませんでしたから。
私が20歳のころです。

曲がり道
曲がり角 (フリーの写真をお借りしました)

「たら・れば」 どんな人生になってたでしょう。
編み物学校の校長先生? でも、花嫁修業などする人が減って経営難に陥り、苦労の人生だったかもしれない。
「たら・れば」の繰り返しですよね、誰でも、みんな。

そして話にはオチがあって。
私の二人しかいない従姉の一人は、勤めていた幼稚園の園長先生に請われて養女になりました。
小さい時からほとんど従姉の付き合いが無いので、今はどうしているか分かりません。芦屋の幼稚園だと聞いています。そう、この間行ったお屋敷町の芦屋です。

「たら・れば」 想像だけは自由ですから、時々思ってみます。

トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1178-1b9b4c54
トラックバック
コメント
編み物教室の校長先生にはならなくて良かったと思います。
私、その昔何軒か取材に行きましたが、みなさん経営難でした。
編み物の先生をしていたという方がスーパーの早朝の品出しのパートに来ていましたし。
手編みも機械編みも驚くほど人気が急激になくなりました。
ま、想像だけは自由なので、お洒落な会場で編み物のファッションショーを開催して大成功を収め、
取材陣のカメラがパチパチと煩いぐらいに鳴っている場面を空想するのも楽しいかもしれませんが(^^)
風のフェリシアdot 2018.07.19 22:30 | 編集
 ☆風のフェリシアさん、あははは~、愉快です~

空想ではね、理事長夫人。
でも、学校ビルはとっくに売却されて、今はスーパーの早朝品出し要員。夫は昔を捨てきれない爺さん。

「たら・れば」なんて考えることは無駄なこと。
あははは~って笑い飛ばすくらいがちょうど良いですね。
わすれ草dot 2018.07.19 22:41 | 編集
たら・ればの話ってみんなあると思います。

編み物の学校なんて今時もあるのでしょうか?
やっぱり今の生活が1番だと思います。

私 若い頃1回お見合いしました。水道局に勤めて居た人でした。

もしかしてその人と結婚していたら??
でも断ったのです。そして残念な事に私も断られたのです。

妄想好きな私はいつもたら・れば考えて居ます。

楽しいですよ。
マロンとカリンdot 2018.07.20 18:13 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、たら・れば、楽しいですよね。悪いことは空想しないものね。
でもやっぱり今が一番と思うしかないし、実際そうなんでしょう。

まあ、マロンさんを断るなんて不届きな輩は、断って正解でしたよ。
ご主人とのような愉快な会話ができる夫婦にはなれなかったでしょうから。

私一度でいいからマロンさんご夫婦の愉快な会話を聞いてみたい。
わすれ草dot 2018.07.20 21:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top