FC2ブログ
2018
10.18

名字

名字の読みを調べていて、面白い検索サイトを見つけました。
名字にまつわるあれこれ、由来や分布などが載っています。

私の旧姓は福島の生まれ育ったその地では珍しかったようです。
当用漢字なのですがなかなか読んでもらえなくて、いちいち名乗るのが面倒でした。結婚するなら佐藤、鈴木がいいなと冗談を言ったものです。
父宛ての手紙でびっくりしたことがありました。
住んでいたのは「福島県○○郡○○町字○○123番地」だったのですが、届いたあて名書きは「福島県○○郡」だけ。
それでも届くほど珍しい名字だったというわけですね。

さて私、結婚してどうなったか。旧姓に比べると読まれやすくはなったものの、珍しい部類の名字です。
ちなみに佐藤を名乗る人は、全国に200万人弱。
夫の姓は1万9千人、私の旧姓は7千人。

もう一つびっくりは、父方の祖母の旧姓。全国に40人しかいないのだそうです。
祖母の育った家のこと、もっと聞いておけばよかった。本当かどうか今では確かめる人がいなくなってしまいましたが、前田藩お抱えの和菓子職人の家だったそうです。
有名人のルーツを探るテレビ番組があるけれど、お祖母ちゃんにも波乱万丈な過去が埋もれていたら愉快だな。

スズメウリ

ようやく1個色づいた オキナワスズメウリ。
今年は発芽も生育も遅くて 心配してました。

寒さが来る前に 
来年をつなぐよい種が出来てくれますように。


Comment:2  Trackback:0
トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1247-d90b4e3d
トラックバック
コメント
ありふれた 姓は ベスト10入り 同姓の総理がいました
同姓同名は 全国で47名でした

楽しめました
ありがとうございました。
 nasu_to_matodot 2018.10.19 18:47 | 編集
 ☆nasu_to_matoさん、姓はベスト10、お名前が珍しいのですね。

友人吉田さんのご主人、「下の名前は?」と聞いたら笑顔。
「あ、茂さん」 「ピンポーン」

いろいろ検索されましたね。楽しんでくださってよかった!
わすれ草dot 2018.10.19 20:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top