FC2ブログ
2018
11.11

秘密

彩椛の送迎のピンチヒッター、車で絵画教室へ連れて行きました。
教室の場所は信号に近く、駐車場への出入りがし難くて嫌な場所です。信号が赤の時に下しました。
2時間後迎えに行って、もうすぐ家というところで、彩椛がリュックをごそごそしながら「鍵がない」。
駐車場に止めてリュックの中、ポケット、車の中をくまなく探したけれどありません。先生のアトリエに忘れたんじゃないのと戻りましたがありませんでした。

出るときに彩椛がドアに鍵をかけたのは見たけれど、その鍵をしまったところの記憶は私にありません。
手に持ったままだったのか。そうとなると、車から降りた場所に落としたとしか考えられません。教室近くのドラッグストアに車を止めて、歩いてその場所に行きました。
ーーありました。
ゆびきり
先生にお騒がせの報告をしに行ったら、彩椛は「ママにはないしょね」
3人の秘密ができてしまいました。

疲れて帰ってきたママに鍵を失くしたと言ったら、どれほど叱られたことか。思うだけで彩椛がかわいそう。見つかってよかった。
案の定ママは昼も食べてないんだと、ぺこぺこ、ヘトヘト。本当に見つかってよかった。
(画像をお借りしました)

鍵をかけたらすぐにリュックやバッグに入れること。ドキドキしたことを思い出してもう絶対に手に持ち歩かないのよ、と言い聞かせましたが、まりかあさんも悪かったのね。信号で下して急がせたんだものね。ごめんね。

トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1263-e2224d3b
トラックバック
コメント
今や、私たちの娘世代は職業を持つのが当たり前。わすれ草さんのように
しっかりとサポート戦力になるおばあちゃんは頼もしいです。

多忙な娘は疲れているし、孫は健気だし…。この"秘密"には思わずウルウル
してしまいました。
べに丸dot 2018.11.11 20:49 | 編集
彩椛ちゃんにとっても、このことは(習慣)として叩き込まれた事でしょう。

せつなくて、、せつなくて必死に探して、
やっと見つかって、ホーっとしたこと。
絶対これからは失くさないでしょう。

一日夢中で働いて、家に帰ってきて(余計な問題)が起きていたら、、
どんなに(出来たママ)でも娘を叱りますよ。
秘密を守ってくれるおばあちゃんが居て、良かったね。
アイハートdot 2018.11.11 21:06 | 編集
 ☆べに丸さん、一緒に泣いて謝るしかないと思いましたよ。私もちゃんと見ていなかったし、急がせてしまったし。
近所にあるドラッグストアの駐車場に入れる手間を惜しんだばかりに、です。

ほとんどは手のかからない、一人でいることが好きな孫です。
親に秘密を持つ年頃になってきた孫、片棒を担いでしまいました。
わすれ草dot 2018.11.11 21:57 | 編集
 ☆アイハートさん、叩き込まれるといいんですけど。
なにしろ、私の孫ですから(*_*;

怖いんですママ、普段も。しつこいんですママ。
誰に似たんだか(←おまえにだろ)。
だから、絶対に秘密です。

本当にドキドキしたのは婆で、本人はどうなるかはじめは想像がつかなかったみたい。
学習したかな、さすがに。
わすれ草dot 2018.11.11 22:06 | 編集
おはようございます♪
慌てているときに、事件?は発生するのですよね。
でも、さすがのわすれ草さん、探偵みたいに探し当てる!
私だったら、諦めてしまっています。

お孫ちゃんは、鍵に注意するようになり、
簡単に諦めないことも学びましたね(拍手)
雨降って地固まる・・・
大変だったけど、さすがのおばあちゃんです!
まめままdot 2018.11.12 08:55 | 編集
 ☆まめままさん、その通りですね。急いでる時に事件は起きます。
彩椛にもよく言って聞かせました。急ぐときは一呼吸してねって、自分にも言い聞かせてね。

監督不行き届きの責任もあるし、私が原因のところもあるし、焦りました。
わすれ草dot 2018.11.12 09:38 | 編集
ママさん、しっかりした子に育てたいという姿を時々感じます。私が現職時の会社指定のガソリンスタンのオバサンは超テンポの遅い話し方をされる人でした。人は生涯で数百人か数千人の人間と言葉を交わすと思いますが、そのオバサンと初めて話した時はビックリ、こんな人が世の中に居るんだと面白く、何よりも心温まるもの言いで、こんな人が相方だったらケンカなんて無いだろう、と思う人でした、また会ってみたい。私は人から早口だと言われるんですけどネ。
子供の、その時々のひた向きさって大変、愛おしいものですよね。 この齢になると忘れ物の行方不明、キリがありませんね、免許証の再発行の経験もありますが、昨日は釣りのエサ買いに行こうと、容器の木箱(プラ製は売ってくれません)を車に置いておかねばと思いながら、出発。5分程走った地点でそれを忘れた事に気づきリターン。家を捜しても無い、車の中を見たらダンボールの中に在りました。 関係ない話ですが先週木曜、家を出てすぐにタイヤの異音、数百m走って平らな空き地に停めパンク修理。で、アッと思ったのがこの車、スペアタイヤ無く充填剤での仮補修。今時はこのタイプが多いですね。初めての充填剤補修、以前のスペアタイヤ交換が簡単!でも圧縮器が在るなんて見てもいなかったです。未経験なら予習の必要ありかと。
坂口あんちゃんdot 2018.11.12 14:49 | 編集
 坂口あんちゃん、このママが曲者なんですわ。
きちんと育てたいオーラを発していてね、自分の子ども時代はどうだったのよと私は言いたい。
ちゃんと育たなかった後悔からの今があると言われると、反論できませんけどね。

あんちゃん、私もゆったりとした物言いをする人に憧れています。憧れているということは、私は正反対でして。自分を抑えて話すことを意識しようと思って、気づいたときに自分にブレーキをかけていますけど、身に着かないんですよ。育ちが露呈するんだわね。

あれ、パンクした時って今はそんなことになっているの?
私の車は古いからスペアタイヤ乗せてます。交換したことはあるけど、20年以上やってないな。できるかな。
ロードサービス呼ぼう!
わすれ草dot 2018.11.12 16:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top