2014
06.05

アスベスト患者と家族の会にて

Category: 労災
関東地方が梅雨に入ったと気象庁から発表がありました。
エルニーニョの今年は梅雨明けが遅くなるとか。
下の娘が生まれた年も確かそうでした。
その時は福島の太平洋沿岸に住んでいましたが、布おむつの洗濯が大変でした。
梅雨が明けても北東の風が吹いて霧がかかり、寒い夏だったのを思い出しました。
今年の夏はどうなのでしょう。

さて、昨日は「アスベスト患者と家族の会」に夫と共に出席しました。
中皮腫は、仕事上で曝露した場合は労災として認定されます。
夫の場合も認定される可能性があるということで、手続きを進めることにしました。
労働基準局で申請用紙をもらってくるのを手始めとして、様々な面倒な手続きがあるようです。
夫は5月付で退職したので、それに伴う書類もたくさん書きました。
そう、我が家は書類関係はほとんど私が担当です。
家族の会の担当者のアドバイスを仰ぎながら、認定されるまで頑張らねばなりません。

家族会でこんな話を聞いて少し明るい気持ちになりました。
中皮腫の発症2年後の生存率は約30%と言われていますが、このごろ生存率がもう少し上がっていると感じられる、というのです。
以前は健康診断も満足に受けなかった人たちが、病院に来た時には最終ステージ、というケースが多く、患者数も少なかった中での平均値だったので、生存率が低かったのではないかという考えです。
大勢の中皮腫患者の話を聞いておられる世話人の話なので、私はこのかたの感覚を信じたいと思いました。

明るく前向きに暮らして免疫力をアップさせたら、なにか良い効果が期待できるかもしれない。


きょうの猫の額

あじさい



Comment:6  Trackback:0
トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/137-f9ddd69f
トラックバック
コメント
希望が持てる話で良かったです。
ご主人がストレスも無く思いっきりやりたいことやってると
病気の方もどっかへ行ちゃうかも
そんな話を時々聞きますから期待しましょう

それとコメント頂いたコンサートの話
決して悪いことじゃないのですが、ご本人が見たら
嫌な気分になってはいけないのでここでお返事です。

コンサート実はお客さん9人だったんです。
満席でも20人しか入れない居酒屋でのコンサート
お二人共がっかりで、今日の売り上げじゃどうにも
ならない、そんな表情も見て取れました。

だけど気を取り直して、2時間確り楽しく歌ってくれて
僕もお酒を飲みながら、素晴らしい時間を過させて貰いました。
夏には東京でコンサートされるようです。


メタボ夫婦dot 2014.06.06 10:07 | 編集
清楚なガクアジサイ、うっとうしい梅雨の時期に、爽やかな風を運んでくれるようですね♪

難しい話はよく分かりませんが、同じ境遇で気持ちを分かち合えるお仲間が居てくれるのは心強いですよね。
希望の持てるお話も伺えたようなので一寸ホッとしますね^^

沢山の書類を書くのは、気も使うし大変でしょう~?
お疲れ様です~^^;
花♪dot 2014.06.06 11:37 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.06.06 14:42 | 編集
 ☆メタボ夫婦さん
医学では説明のつかない回復があるかもしれないですもの、がんばります。いつもありがとうございます。

コンサートの件、そうでしたか。
ビッグになった時はメタボ夫婦さんの肩入れが報われるときですね。がんばってほしいですね。

わすれ草dot 2014.06.06 14:56 | 編集
 ☆花♪さん
去年の母の日にお嫁ちゃんから貰ったアジサイです。
切り過ぎて今年は咲かないかと思っていたので少しですが花が見られて嬉しいです。

初めてのブログを始めた途端にこんな事態になってしまって。
でも、見知らぬ方々が見守ってくださっていると思い、とても励まされています。
ありがとうございます。
わすれ草dot 2014.06.06 15:07 | 編集
 ☆鍵コメさん
きょうもたくさん電話をして、分かり難い書類を整えていました。
病院に提出した書類ですが、その書き方を医事課から質問されるんですよ。
仕方ないから監督署に電話して聞くんです。
私が間に入って矛盾点を整理して進んだような状態でした。

日本は患者会が国を動かしているというのが実情なんですね。
わすれ草dot 2014.06.06 15:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top