FC2ブログ
2019
05.26

街頭署名・ 旧築地市場解体アスベスト

Category: アスベスト
今回の東京は24日に省庁交渉、25日には石綿対策全国連絡会議の情宣活動・総会に出席しました。

25日午前は真夏の暑さの新宿駅西口に立ちましたが、1時間の間に5人の人が足を止めてくださいました。ありがとうございました。
去年フェリシアさんが → 街頭署名 に立ってくださったことを昨日のことのように思い出します。すごいかただったなあと、改めてご冥福をお祈りしました。

午後は総会。前日からの疲れがピークに達して、申し訳ないけれど意識が遠のく場面も何度か。
そんな中の興味深い発表は、旧築地市場解体アスベストの報告でした。
去年の夏に市場見学をした際には、あれだけ大きな建物をシートで覆って除去作業ができるなど信じられなかったのですが、凄いことです、ちゃんとやっていました。ぜひご覧ください。

→ 旧築地市場解体アスベスト
クリックしても、別ウィンドウで直接開かないようです。
「shijou.metoro.tokyou.jpから310315_3.pdf(1.39MB)を開くか、または保存しますか?」と聞かれるので、開いて読んでみてください。
東京都中央卸売市場のホームページ上のリンクです。


猛暑をむかえる中、養生シートの中で保護服を着た作業はどれほど大変なことか。でも後々に伝えられる模範的なアスベスト除去を目指して、作業員・監督官たちには頑張っていただきたいですね。

トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1414-9f4e1078
トラックバック
コメント
わすれ草さん達、今流の言葉で言えばリスペクトに値して、ぬるま湯に浸かり何もしない自分が、こうして書き込む事さえ気恥ずかしい・・・。石綿や放射能、他諸々の恐怖ってなかなか目に見えない、放射能自体に色がついてればもっとその恐怖感は強く人々に意識されるだろうと思ってます。石綿だってスギ花粉などよりもその大きさがケタ違いに小さく、簡単に飛散し、物言わぬ時限爆弾として体内に知らず知らずの間に吸入されて行く。十数年以上前に、メンテしていた客先の機械室がアスベスト耐火仕様で、随分と手で触れないよう気を遣いました。上さんが月1で行く大病院の駐車場も一見それらしいのですが、脇にアスベストではない旨、貼り紙がしてあります。(ホンマかいな?)
坂口あんちゃんdot 2019.05.27 10:55 | 編集
 ☆坂口あんちゃん

ホンマかねぇ。
2007(平成19年)以降の建物だと大丈夫と言えるそうです。
私の近所の図書館の回廊にも「アスベストを使用していません」の張り紙が貼ってあります。開館が1992年だからどうだろう? 専門家の調査を受けてのことだろうか。

アスベストも放射能も見えないから不気味で怖い。
アスベストは埃の中で光を受けてキラキラ光ってたと夫は言いました。分かってたのにまさかこんなことになるとは思わなかったんでしょう。

あんちゃんも、接触ゼロではないのなら検診時の結果には十分注意してくださいね。
わすれ草dot 2019.05.27 16:00 | 編集
暑い中、都心のど真ん中で、お疲れになりましたね。
わすれ草さん、すごいなあ!
そうやって、ガンバッテいる方がいて、世の中改善されていくんですね。

アスベストも原発放射能も、目に見えないから恐ろしい!

負の遺産ばかり、山のように膨れ上がっています。
これからどうなるかと、心配ばかりです。
まめままdot 2019.05.27 16:47 | 編集
 ☆まめままさん

いやと言えないおっちょこちょいの私ですが、街頭に立つことで少しはお役に立てればいいなと思っています。
アスベストは解決済みと思っている人が多い世間の認識、これからも続いていくんですよ、と声を上げていくことが大事だそうです。

経済を優先させた結果膨れ上がってしまった負の遺産。
きちんとした解体の法整備、被害者の救済に格差をなくすことなどを省庁に訴えています。
わすれ草dot 2019.05.27 19:15 | 編集
昨日書いたつもりだったコメントがどっかに消えてしまいました。

又改めて書きます。なんて書いたかすっかり忘れて居ます。
アスベストの事、それが危険な事、少しは知って居る積りでした。

でもわすれ草さんに教えて戴き本当に怖いんだな~って
思って来ました。

国民が黙って居ると、国は知らない振りをするって怖い事ですね。

マロンとカリンdot 2019.05.28 17:26 | 編集
 ☆マロンとカリンさん

あらあ、2度もコメントを書いてくださってありがとうございます。

>国民が黙って居ると、国は知らない振りをする
マロンさんのおっしゃる通りです。
アスベスト被害は終わったこととして知らんぷりされて、被害者が泣くに泣けない結果になります。
同じように知らんぷりは、これからのアスベスト被害を防ぐ手立てを放置する結果になります。

忘れない、語り継ぐ、痛みを共有する、聞いて学ぶ・・・
色々みんなで頑張っていきたいものです。
わすれ草dot 2019.05.28 18:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top