2014
06.10

山形県鶴岡市峠ノ山

Category: 峠ノ山
7日に出発して、きょう夕方帰りました。
何度か旧式のスマホで投稿を試みたのですが、今回はアップすることができませんでした。
モバイルも持って行ったのですが、行先はほとんどWiMAXのサービスエリア外でした。
今後はスマホを使いこなせるようにがんばります。


7日、小雨の水戸を出発して、いわき→会津若松→新潟、そして鶴岡市温海温泉をめざしました。
150kmくらい走ったところで、夫運転リタイヤ。小休止のあと私と交代。
相変わらずの小雨の中、車は快調に進みました。
長いトンネルがいくつも続きます。いくつかめのトンネルの出口付近に、もやがかかっているようです。
前の車に続いてトンネルを出た途端、ウォー!!!
滝のような雨が車を叩きます。
2~3メートル先のラインが、かろうじて見えるだけの白い世界に入ってしまいました。
心臓がドキドキ、何をどうすればいいのか分かりません。
ワイパーを最速にして、車のスピードを徐々に緩めて、ラインを見失わないように、必死でした。
初めての体験、命拾いをしました。


着いた峠ノ山は静かです。天気は晴れ。
聞こえるのはカッコウ、ホトトギス、そのほかの小鳥のさえずり、ニホンミツバチの羽音。
遠くから木を切る音がします。
ウィーン ウィーン ウィーン (チェーンソーの音)
コン コン コン (くさびを打ち込む音)
バギッ ゴゴゴ ドーン (木が倒れる音)
山の仕事の音も景色に溶けこんで、のんびりと時間が過ぎていきました。

峠2

峠1

杉林

粟島
手前が粟島、奥にかすんで見える佐渡島



トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/142-36074e85
トラックバック
コメント
こんにちは(^^♪
高速道路を走行中での突然の大雨は恐ろしいですね!!
わすれ草さんの冷静な判断と運転で事故が無くて
よかっつたですね~(*^▽^*)
鉄人2号dot 2014.06.11 09:29 | 編集
今、「神去なあなあ日常」三浦しをん著
という本を読んでいるのですが、それを思い出しました。
山と関わる仕事は自然の中で自然に逆らわず神を崇めながら行われています。
林業がわからないだけに面白いです^^
穂乃香dot 2014.06.11 10:22 | 編集
 ☆鉄人2号さん
トンネル内でワイパーも止めてるのに、出た途端ドバーっとですから大パニックでした。
ブレーキを踏まなかっただけは褒めてやるよと夫に言われましたが、夢中で何が何だかわからなかっただけです。
帰りも滝の雨に遭いましたが、こっちは徐々に雨が強くなったので、まだ少しましでした。
わすれ草dot 2014.06.11 11:04 | 編集
 ☆穂乃香さん
私も林業は全くわかりません。面白そうな本ですね。機会を見つけて私も読みたいと思います。

今回、林道を走っている時に、切り出した木材を積んでいるトラックがありましたが、オペレーターが若い男性でした。
「今どきの男の子が林業を職業にするってすごいね」
と夫と会話したところでした。
わすれ草dot 2014.06.11 11:10 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.06.11 11:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top