2014
06.11

峠ノ山 2

Category: 峠ノ山
山形県鶴岡市、温海温泉から林道を上って行き着くところにあるのが峠ノ山集落。
おそらく半世紀しないうちに草の中に埋もれてしまうだろう限界集落です。
夫はこの集落のなにが気に入って通うのでしょう。
山村の人たちの気取らないあたたかさや、自然から受けとる緩やかな時間でしょうか。

きょうも「峠ノ山」の写真です。

ポール
峠ノ山の少し手前、新潟と山形の県境、雷峠付近です。冬にはこんなに雪が降るのですね。


あさやけ
ドコモ
集落の夜明け、4時半ごろ。このあと5時には「朝だよ~」と音楽が集落に響きます(夏時間)。
ドコモの中継局。これのおかげで携帯はバッチリ。


公衆浴場湯船
古い林道を下りるとあつみ温泉です。3つの公衆浴場のひとつ、湯の里公衆浴場。ほかの2つは新しい建物ですよ。
とても熱いです。新参者は湯船に入れません。土地の人は平気でザブ~ン。
洗い場にペタンと座って体を洗うのが地元流。
湯船以外には水の蛇口が4つ、湯桶が3つあるだけです。
地元の人たちの会話は、東北生まれの私にさえ半分も分かりませんが、耳に優しいのです。
「のう」 (そうよね)
「おう」 (そうよ)


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/143-4ff522b4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top