FC2ブログ
2019
08.10

お盆だから

きょうの新聞は分厚い。たくさんのチラシが折りこまれています。そうか、世間はお盆の準備をしているんだね。

お鈴「死んだら無だから、何もしなくていい」といった人の言葉通りの送り方をしたので、我が家には仏壇もお墓もありません。
とてもいい笑顔の写真と、素敵な音のするお鈴、かわいい蝋燭と、いい香りのお線香があるだけです。
そして大切なお骨がトンと置かれています。閉所が怖かった人をお墓になんか入れたくないのです。
「お墓に入れてやらなくちゃ、仏が浮かばれない」と初めてのお盆が近い時に、夫の友人は私をなじり席を蹴って立ちました。
このことは、夫と私が決めたことです。夫は私を責めはしないと思います、思うことにしてます。気持ちの持ちようです。

そういう私ですが、亡き友のお墓には近くを通れば立ち寄ります。手を合わせて挨拶をします。時には語りかけもします。
彩椛ママは「おとうさん・・・」と手を合わせる場所が欲しいと言いました。でもそう言ってるのは一人だけ。可哀そうだと思うけど、一代だけのお墓を作ってもと私は考えています。
私が死んだときに一緒に海に流してもらうのがいいなと思っています。

トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1470-0238f18e
トラックバック
コメント
お墓に入れてやらなくちゃ、仏が浮かばれないって、
根拠の無い言葉だと思います。
故人の意思でそうしたのですから・・
それに今のような核家族で子供が居ない人にとっては
お墓を維持しなくてはと心の負担になります。
今、正にその状況に立たされてる私です。
太巻きおばばdot 2019.08.11 19:32 | 編集
 ☆太巻きおばばさん

自分は信じることでも、人に押しつける言い方は淋しいです。

近くにいる私の孫たちは一人っ子。お墓を守るなんて負担なだけです。
子どもたちは、それぞれが父の思い出の品と写真をそばに置いて、父の場所を作っているようです。
毎日そこに手を合わせるなり、語りかけるなりすればそれでいいんじゃないかと思います。

共同墓で土に還るというのも考えないこともない。けど、ちょっとした引っ掛かりもないこともなくて。
と奥歯にものが引っ掛かったような考え。
わすれ草dot 2019.08.11 20:58 | 編集
未だそんな考え方する方が居られるんですね。

今や(墓仕舞い)が盛んに叫ばれていますね。
我が家も(実家)の墓を私が、この家の墓を夫が考えなくてはね。
私の考えはもう決まっています。
御墓なんて要りません、、管理する人が居なくなるんですから。
(樹木葬)のチラシが入ってきます、これも(葬儀屋さん)の儲けの口車です。

私が(介護施設)に入る時には(父母の位牌)だけ持って行こうと思っています。(何処まで覚えていられるかは不明だけどね)
アイハートdot 2019.08.11 21:42 | 編集
 ☆アイハートさん

夫の友人のこの人にはいろんなことで嫌な思いをしました。
夫がどうしてこの人と気が合うのか分からず仕舞い。

宣伝されている樹木葬って、私が良いと思う形とはかけ離れていて、嫌だなって思う。
私は20年前から海にと思っていますが、娘の一人が反対と言ってます。
誰もが納得できる方法を模索中です。
わすれ草dot 2019.08.11 22:34 | 編集
今は昔と違って何でもありだと思います。

我が家なんて宗教まで変えました。仏教か神様に変えました。
その理由も夫が言うには「仏教はぼったくりが多いからやめよう」

そうなんです。戒名は驚くほど高いです。信じても居ないのに
兄嫁に「マロン家は凄い!!」って言って居ます。

義母は献体をしたのでお葬式もして居ません。
色々言う人も居ますが、どう生きたかどう看病したかの方が
大事だと思います
マロンとカリン 青い橋dot 2019.08.12 10:45 | 編集
 ☆マロンとカリンさん

私もご主人と同じように考えています。人の道を教える人が、お金儲けばかりを考えていちゃいけません。
今調べている樹木葬だって、やはり物を言うのはお金です。

マロンさんのおっしゃる通りですね。どう生きてどう死ぬか、残るものはどう看病するかですね。、
わすれ草dot 2019.08.12 16:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top