FC2ブログ
2019
09.10

すずめの引き算

稲妻が光り、ドドドーンと雷鳴も近くに迫ってきてます。
きょう、広島の小学1年の女孫の面白い話を書こうと思っていたんですけど、雷レーダーによるとあと30分すればPCの電源を落とさなきゃならない。急げ!!

 「おかあさん、すずめって4『わ』だよね?」
 と聞かれたからそうだよ~と生返事。
 後から見たら。
 ......気持ちは分かるよ

という娘のFacebookの投稿。

孫は算数の宿題をやっていたようです。
いま でんせんに とまって いる すずめは 7わです。
さっき とんで いった すずめは 3ばです。ちがいは
なんわですか。

しき  7-3=4      こたえ  4わ゙


「うけるね」ってポチッとして私の返信。
 「ば」か「わ」か迷った時には「わ゙」だわさ。
 「わ゚」っていうのもあるかな?

s-8LvfQJ4P0_lVXTS1502543512_1502543560.jpgこの孫はおてんばな女の子なんです。登り棒はもちろん、そうじゃないところだってスイスイ登ります。
うんていもスイスイ、おサルさんの生まれ変わりのようです。
物おじせず、誰とでもお話しできます。妹の面倒をよくみます。けれども、お母さんの膝が大好きな甘えん坊です。
お顔も性格も、父親にそっくりです。
我が家の系統に似なくてお利口さんなの。よかった~!! 
「わ゙」を作り出す頭の柔軟さを持ったまま成長してくれるといいなぁ。
(5歳時の孫。2年前に一度載せたことのある写真です。)

トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1497-055d9270
トラックバック
コメント
うひょ、ひょっ・・・

愉快!

正確の良さがそのまんまのような算数のお話。

大きくなるのが楽しみですね!

kmomotadot 2019.09.11 06:57 | 編集
ユニークな発想全開ですねー
子どもの3~4年生時代・・私も我が子の色々なトピックス
持っていますよー それにね自分のもネ 
登校拒否したの私は3年生でした。

ほとんどしゃべりませんでした。
難しい子どもだったのでしょうね 昭和21年
厳しい時代でしたねー
遠音dot 2019.09.11 08:09 | 編集
 ☆kmomotaさん

愉快でしょ。子どもの頭って柔軟ね。

この孫がどんな子に育つか、楽しみです。
娘は「婆が思うほどじゃないよ。性格悪いって思うこともあるよ」と言いますが、それも含めて楽しみな孫です。

わすれ草dot 2019.09.11 09:34 | 編集
 ☆遠音さん

「わ」と言われたけど、母親の生返事に不安を感じたんでしょうか。それで「わ゙」にしたのかな。
日本語は助数詞が難しいですね。

のっぽ孫の母親(私の長女)は場面緘黙でした。当時はそういう概念がなくて、何の支援も受けられなかったから、本人はどんなに辛かったことだろう、よくぞここまでという思いがします。
わすれ草dot 2019.09.11 09:45 | 編集
子供って面白い事を言いますね。 笑ってしまいました。

何時までもそのままでいてくれると可愛いのですが
そのままでは生きて行く事が難しいですよね。

もう40歳過ぎの娘も小さい頃はユニークで可愛かったですが
今では普通のおばさんです。
マロンとカリン 青い橋dot 2019.09.11 15:01 | 編集
 ☆マロンとカリンさん

子どもの言ったことなどを記録しておいて、あとで読めるようにしておけばよかったわ~。
その時は覚えてるって思っていたのに、すっかり忘れてる。
その点今はFacebbkやらブログやら、残しておけるものがあるから楽しいわ。

一応は普通に暮らせなくちゃね。ユニークだった子も普通になっていくんだわね。それでいいのよね。
わすれ草dot 2019.09.11 15:49 | 編集
子供の発想って、なんて楽しいんでしょう~!
のびのび育っている証拠ですね。
兄妹って、ほんに性格が違っていて、我が家もびっくり仰天なんですよ。父親と母親の、どの遺伝子を受け継いだか、面白いくらい。
まめままdot 2019.09.12 10:19 | 編集
 ☆まめままさん

のびのび育っていると思いたいです。
が、娘はけっこう要求のハードルが高くて、私は孫たちが可哀そうと思ってしまいます。
「頼むから、私の孫を苛めないで」と娘にお願いしてます(笑)

2番目のこの孫は父方にそっくりで、私は大いに安心・期待しているんですよ。
わすれ草dot 2019.09.12 21:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top