2013
12.23

早くも年末帰省

きたきた~
マメ台風3個そろい踏み。

チビの靴



室内は足の踏み場もない散らかり。
「我がいちばん」のアピール光線ぴかぴかとまぶしく。
はてはケンカ、親の叱る声。

正月あけまで続きます (>_<)


娘二人は羽の伸ばしっぱなしです。
我らの子育てが招いた結果だと反省しながらも、なんかなあ・・・


友人とのおしゃべりでもこのことはよく話題になりますが、同じ不満を言いながら結局甘い顔をしている、という人たちが多く。
親の私たちが子育てを間違ったのか、子が自由をはき違えているのか。

せめて、帰れる実家のありがたさを感謝してるわよね、おふたりさん。

トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/16-28ccd104
トラックバック
コメント
実家に帰って子供時代に戻った感覚。
私も忘れませんでした。
何もせずに年老いた母の手作りのご飯。
楽チン、天国って思ったものです。

少しの間、台風の渦中でしょう。
でも、皆の幸せそうな光景が眼に浮かぶようです。
太巻きおばばdot 2013.12.23 23:09 | 編集
こんばんは ! どこも一緒みたいですね。
娘は寝坊はするし、子供の世話を私と家内に任せきりになります。
年に度々ある事ではないので、放任してますが、その内に親の
気持ちが分かると思いますよ。
南の風dot 2013.12.24 20:00 | 編集
3泊めの夜が更けていきます。
今夜はクリスマスイブ。
婆の渋い献立で、それでも楽しいイブの食卓でした。

思い返せば私も、子どもに偉そうに言えない娘でしたし、
私の背中を見て育った娘ではあります(^_^;)
わすれ草dot 2013.12.24 21:37 | 編集
そうですか、我が家だけではないと安心(?)しました。
毎日ではないし、甘えられる親、帰りたい家なんだと思って、自分たちを慰め誉めますか?

イブの夜。
サンタからのプレゼントも仕込み終えました。
婆が選んだ絵本は娘たちにも好評で、孫の喜ぶ顔が楽しみです。
わすれ草dot 2013.12.24 22:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top