2014
08.31

奈良 秋篠寺・薬師寺・唐招提寺

急に涼しくなって、あの暑い日の記憶がなくならないうちに奈良観光の話を書いておかなければ。
私は、古寺・仏像に特別に興味がないので的確な感想を書けません。お婆のつぶやきです。

8月21日、まずは秋篠寺を目指してバスに乗りました。
すぐそばに競輪場があるのにもかかわらず、静かな境内です。
庭は苔むして、うすく木洩日に光っていました。
強い日差し、乾いた庭に本堂がありました。
中は薄暗くて床は土間です。
堂内の尊像は何の隔てもなくおわして、手が届く傍まで寄ることができます。
薬師如来を始め、日光・月光菩薩、伎芸天、みなふくよかな顔立ちで見下ろしてくださっています。
伎芸天に向かって右下から見上げたお顔が、慈愛に満ちているように感じました。
十二神将の躍動的な姿に興味を引かれました。

秋篠寺 1秋篠寺 2



次に近鉄電車で西の京の薬師寺と唐招提寺に向かいました。
はじめは薬師寺です。
約50年前、高校の修学旅行で訪れて以来です。
あの時は秋、夕方近かったと思います。東塔を逆光で写して校内の文化祭に出展したのを思い出しました。
が、あの時と何か違う、煌びやかすぎる、コンクリートだ。興味が削がれてしまいました。

薬師寺 2薬師寺 1



暑い日差しの中、疲れた足を引きずって唐招提寺を目指しました。
途中のかき氷の暖簾に惹かれましたが、先ずは目的地へ。
そうそう、エンタシスの柱が美しかったんだわ、思い出した。

唐招提寺 1唐招提寺 4



もう、暑くてクタクタで、口をきくのもおっくうですが、タクシーを待つまでもないと頑張ってバス停へ。
きょうはここまでの予定でしたが、バスに座って涼んでいるうちに欲張って、このまま東大寺まで行こうということになりました。
が、長くなりましたので、きょうはここまでにします。



トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/201-530dfc56
トラックバック
コメント
高校生のころは、日本史が好きで、奈良・明日香をウロウロしていました。
石舞台も、飛鳥大仏もメジャーでなくてゆっくりととすごせましたね。春に甘樫の丘で昼寝するのは最高でしたね。
高松塚古墳の壁画が発見されてから、随分賑やかになり、足が遠のきました。
晴釣雨読時々電脳dot 2014.08.31 20:56 | 編集
 ☆晴釣雨読時々電脳さん
日本史好きには堪らない所にお住まいなんですね。

どこに住んでも歴史はあるでしょうが、古き都を遊び場にした青春があるなんて、素敵だなあと思います。
わすれ草dot 2014.08.31 22:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top