2014
09.03

旅行番外編

   番外 1
旅行中のできごとでぜひ書いておきたいことがあります。
奈良2晩め、「奈良町豆腐庵こんどう」を探して暗い街に出ました。
しっかり調べればよかったのに行けばわかるだろうと思ったのは間違い。
奈良町まではたどり着いたのに「こんどう」が分からないのです。
当てずっぽうに歩けど夜の街は何の目印もなく、人通りも少ない。

ランニング中の人に聞きましたが分からないと。
そこへ自転車の30代と思しき女性が、角を曲がるためにスピードをゆるめて通りかかりました。
すかさず尋ねると、知っておられて教えてくださいました。
方向は間違ってなかったと歩き出しましたが、分かりません。
諦めようかと思っていた時に、先ほどの女性がこちらに向かって来ました。
「すみません、通りをひとつ間違ってました。今、確かめてきましたから」
と言ってくださったのです。

私たちが角を曲がるまでそのかたは立っておられました。
なんというご親切。
暗い町屋に灯っているやわらかい灯りのように、感激で胸がいっぱいになりました。

町屋


 
   番外 2
東大寺の柱の落書きが悲しいです。
北村さん、自分のしたことが分かってる?

落書き


  
   番外 3
夫の写真です。
彼はひとの見ないようなところばかりに目がいくようです。
崩れた土塀や字のうすれた扁額に惹かれていました。

東大寺 

東大寺 2

薬師寺唐招提寺 2

唐招提寺 1

(帰って調べてありゃ~。唐招提寺の扁額は、本物は宝物庫の中でこれは複製と知りました)


Comment:4  Trackback:0
トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/204-f526e1a2
トラックバック
コメント
親切な人に出会えて良かったですね。
そんなお話を聞いただけでも
心から嬉しく感じます。
大切な建物に悪戯書き。
相変わらずなんですねぇ。
太巻きおばばdot 2014.09.03 04:30 | 編集
 ☆太巻きおばばさん
旅行中いちばんうれしい出来事でした。
角を曲がるまで確認していてくださった姿が忘れられません。
若いかたの優しい気持ちがとても嬉しかったです。

それに引き替え、いたずら書き。
北村さんだけではないんですよ、これが目立っただけで、もう隙間なく名前が彫ってあるんです、恥ずかしいですよ。
わすれ草dot 2014.09.03 09:05 | 編集
読めば読む程、中途半端で申し訳なかったです。
路地ばかりだから、夜は分かりにくいしお店も殆ど
閉まってたんだと思います。
「奈良町しぐれ」の老後の生き方を歌った手ぬぐいとか
古い町家に入れる所なんかがあったんですが・・・
優しい方に会えて良かったです。

主要なお寺は修学旅行の学生さんや外国の方が多かったでしょ
歴史の重みを感じながら見てる人は少ないように思えます。

メタボ夫婦dot 2014.09.03 21:23 | 編集
 ☆メタボ夫婦さん
なんのなんの。
いい人に出あえたんですもの、終わりよければ、です。

修学旅行生はまだいませんでした。
秋、これからシーズンでしょう。
外国人(ほとんど中国の人たち)のほかは人が少なくて、暑かったけれどゆっくり見て回れましたよ。
わすれ草dot 2014.09.03 23:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top