2014
09.27

モンゴルを想う

新聞をデジタル版で読んでいます。
夫が入院した時に病院でも読めるようにと契約したのですが、彼はその時には世の中のことなんかどうなったっていいような気持ちになったそうで、新聞を読む気にならなかったとあとで話していました。
私も同じでしたが、今は私がデジタルで、夫はやはり紙がいいそうです。

で、今朝のトップにモンゴルの力士の活躍が載っていました。
出身がウランバートルの西方という記事に、私の心は最初のモンゴルの旅、ウンドゥルシレットに飛んでいきました。
Googleマップを出して地図の上で思い出に浸りました。
草原と川、馬と山羊、星空と風・・・
若いガイドさん、とても勉強熱心な心根の良いお嬢さんでした。どうしているかしら、会いたいなあ。

2度目に行ったエレステも楽しい思い出がいっぱいです。
この旅では若い友人に恵まれて、Facebookで交流が続いています。
この時のガイドさんは今、日本に滞在中です。みんなでまたワイワイお喋りしたいわあ。

パソコンの画面ですが。

s-ウンドゥルシレット
ウンドゥルシレット ツーリストキャンプ。
川の近くの白い点がゲルです。
茶色の所が草原なのですが、早春なのか冬が近いのか。
訪れた時の緑と、ニガヨモギのさわやかな香りが蘇ります。

s-ウンドゥルシレット 2

Googleマップには写真も表示されるんですよね。
この写真ではないですが、私も1枚投稿しているんですよ。


s-エレステ
エレステ ツーリングキャンプ
地図上の雲がじゃまですが、やはり白い点がゲルです。
ここを中心に、手前の小高い山、向こうの草原を馬に乗って行きました、4日間。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/226-a2e041c4
トラックバック
コメント
大相撲ではモンゴルの力士が増えて、その実力は日本力士を
大きく上回ってますね。
それに柔道も強くなったし、これから強敵になるのではと思っています。
でも、日本人に似た顔は他人には思えないですよ。
南の風dot 2014.09.28 14:46 | 編集
 ☆南の風さん
モンゴル・ウランバートルは街に活気があって、若い人の熱さを感じます。
草原を小さい時から駆け回って、遊びはモンゴル相撲ですからね。強いです。
馬で草原に出ても、ちょっと時間があると1番取っています。負けると悔しがって何度も挑戦していましたよ。
若い人が生き生きしていると頼もしいですね。
顔はね、同じモンゴロイドですけど、日本人は少しバタくさい顔になったように思います。
わすれ草dot 2014.09.28 17:41 | 編集
忘れ草さん、若いですね
新聞もデジタルだし、facebookもSkypeもといろいろされてるようだし
僕もfacebookで遊んでますが、まだまだなって思います。

それにモンゴルも行かれたのですか
全く行ったことのない僕はテレビで見るだけ
でも現地の生活って想像もつかないです。
メタボ夫婦dot 2014.09.29 17:50 | 編集
 ☆メタボ夫婦さん
私の点字の先輩であって友人でもある方のほうがずっと若いですよ。
いつも彼女に先を越されています。
本人曰く「オッチョコチョイだから何でも手を出すの」
彼女のおかげで私のパソコン生活が充実してきたんですよ。

テレビや本だけではわからない遊牧民と草原の広さ、吹きわたる風の心地よさ。
モンゴルに惹かれますよ。
わすれ草dot 2014.09.29 20:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top