2014
11.01

手仕事

週始めの外泊の時も、退院後の昨日もきょうもお天気が悪くて、体調も今ひとつスッキリしないのか、夫はダラダラ映画を見ています。
暇なものだから、またぞろ消費の虫が騒ぎだして何やら言ってますが無視。
抗がん剤から1週間、人ごみは避けるように言われているしね。

定年後の夫を持て余す妻の話を見聞きしていましたが、うん、ちょっと分かってきました。
入院と定年が一緒だったし、退院してからも夏の間は一人であちこち出歩いていたので、夫をじゃまだと思ったことはそうなかったのですけど。
こんなふうに家にすっと一緒だと、許しがたい我儘も言ったりするので、いくら病人とは言えムッとさせられることも出てきます。
病人じゃなかったら派手な口げんかになってるかもしれません。
う~、我慢がまん。

で、私は私の道をゆく。
少し前から手仕事を始めました。タティングです。
20年前にシャトルのタティングに挫折してからずーっと忘れていたんですが、2年前にふと思い出して再挑戦。
今度は少しは作品らしきものができました。
でも3か月くらい夢中になって結んでたら乱視がひどくなってまた挫折。
そして今回、ニードルタティングを知って独学。と言っても今はYou Tubeで調べられるのでなんとか形になりそうです。
ニードルはとりあえず夫に、ぬいぐるみ用の針を持ちやすい長さにカットしてもらって、先をヤスリで磨いてもらいました。

ニードルタティングの途中です。

s-DSCF8195.jpg
う~ん、糸が太いので繊細さに欠けますね。
これだけ見るとそれなりなんですけどね。

比べると、違いが一目瞭然。
糸は針が太いので20番レース糸。シャトルは40番です。

s-DSCF8197.jpg

でも、ニードルは間違っても解きやすいし、目も疲れなくて老人向きなのよねぇ。


Comment:4  Trackback:0
トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/250-3809bdcb
トラックバック
コメント
まぁ、細かい作業ですねぇ。
私は目が悪くなったのと気力が退化して、
今は何もやりません。
手芸どころか最近はお料理もしなくなりました。
何処まで堕落するのか怖いくらいですよ。

男の人って我儘な部分有りますから、
でも我慢すると後になって
その怒りを忘れてしまうんですよね。
太巻きおばばdot 2014.11.02 03:05 | 編集
 ☆太巻きおばばさん
前回のタティングで乱視がひどくなりました。
ほどほどにすることですね。
私は一人になったら納豆だけで暮らすかもしれないと、常日頃から口にしていますが。

我慢していることも忘れてしまうほど操られている? なんて嫌だと思っていますが、夫は自分こそ妻に操られていると思っているようです。
プンプン。
わすれ草dot 2014.11.02 10:57 | 編集
タティングというのですか?とても根気のいる作業ですよね。
わたくしも戦後(わかいころ)アメリカ人からグループで習ったことがありました。その時はたしかタッチングといったような気がしますが、その頃はレース糸が無くて極細の毛糸でモチーフを沢山つなぎ合わせてテーブルクロスにした記憶があります。あまりの綺麗さに使えなくて箱に入れておいて時々出して懐かしんだりしていましたが、かれこれ60年、今はどこかに行ってしまって手元にはありません。ふと、思いだしてしまいました。
pirokodot 2014.11.02 10:59 | 編集
 ☆pirokoさん
まあ、アメリカ人の先生に習ったのですか。羨ましい。テーブルクロスを仕上げられたなんてすごいですね。

そう、タッチングと言ってましたよね。今はタティングと言う人が多いそうです。
ただ「レース編み」と言っていた鉤針編みが、今はクロッシェレースと言うのだそうですね。
長い夏休みや、通学の電車の中で編んでいたのを思い出します。
私は同じものを何枚も編むことに飽きてしまって、専らドイリーです。ドイリーならかなり大きなものでも頑張りました。

タティングは初心者です。まだまだきれいに結べません。目が悪くないなら正式に習いたいところですが。
これくらいにしておきましょう。
わすれ草dot 2014.11.02 15:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top