2014
11.04

5クールめの判定

Category: 中皮腫のこと
外来でした。
血液とレントゲンの結果から、6回めの抗がん剤はやらないという医師の判断でした。
「もうこれで、まったく打つ手が無くなったと見放されたか」
と遠くを見るような目の夫でしたが、私の気のせいかも。
すぐにいつもの夫に戻りました。また二人で冗談を言いあって笑っています。

5回目の抗がん剤の効果は、やはり心のうちで思っていた通りだったわけで、残るはその場の対処的処置だけと思うと、胸が冷えるようでした。
中皮腫で、肉腫型で、こんなに元気な一年生存を続けているだけで、それだけでありがたいことなのですが。
「今までのはみんな、うっそ~だよ~」
と笑って言えるんじゃないかと思えるほど元気なのに。

「さあて、自由時間が増えたぞ~ 暖かいとこにいくか?」
次の計画があるようです。

きょうの一枚

s-DSCF8205.jpg
青空
あまりにきれいだったので撮りましたが、見た目とだいぶ違うわ



トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/252-cf014d16
トラックバック
コメント
今を一所懸命、そして今を楽しむ
我が夫婦もそんな生活を過ごしております。
メタボ夫婦dot 2014.11.05 08:54 | 編集
 ☆メタボ夫婦さん
いつもありがとう!

は~い、未来は夢見るもの、過去は振り向いてもせんないもの。
今を一生懸命ですよ、楽しまなけりゃあ。
仲よく楽しむことですよね~。
わすれ草dot 2014.11.05 11:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top