2014
11.16

カニとカレイがやってきた

晴れた気持ちのよい天気が続いています。
夫のベンチも完成して、外で塗装の乾燥を待っています。
でき上がり具合は、初めてにしてはまあまあと言っておきましょう。
でも本音を言えば、部屋の雰囲気とマッチしないのよね。
どうすればこのベンチが違和感なくこの部屋におさまってくれるのか、美的センスのない私はお手上げです。

福島から夫の友人がカレイとカニをたくさん持って来てくれました。
カレイは冷凍してあるので良いんですが、カニはゆでてあるだけなので急いで食べてしまわなくては。
昼食代わりに、まずは1杯。おなかもいっぱいです。
そして夕飯にも1杯ずつ配給。
作った夕飯には手が伸びず、二人とも野菜を少し食べただけでした。


s-カニ
ワタリガニ
20cmを超える大きなカニです
残り2杯、何して食べましょう


実はこの友人の価値観・正義感に悩まされそうで、私は少し憂鬱です。
私の価値観とは相容れないところがあって、夫がいるうちは良いのですが、たぶん、対立することになるような気がして、どうすればいいか内心困っています。
田舎育ちで、田舎の風習をなにより大事にする彼が、私の価値観を理解することはないと思います。
黙って私たちを見ていてくれればいいのですが。


Comment:6  Trackback:0
トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/262-11a703d5
トラックバック
コメント
立派なワタリガニですね
って本当は食べたことが無くて・・・・

人付き合いで価値観の違いがある人とお付き合いは
なかなか難しいですね、自然と遠ざかってしまいます。
でも親切心で来られて時は・・・ほんと耐えるだけですかね
多くの方とお付き合いの場合も、いろんな方が居られるので
いつも難しいなぁ~なんて思っております。
メタボ夫婦dot 2014.11.17 07:08 | 編集
 ☆メタボ夫婦さん
田舎にいるころは、こんなカニやヒラメ・カレイ、季節の野菜が届いたものです。
買うようになってからは、私も口にすることがなくなりました。

ねぇ、価値観の違いは我慢すればいいし、付き合わなければいいんだけど、正義感で立ち入ってくる人はどうすればいいのか。確信に満ちている人だからなおさら。
わすれ草dot 2014.11.17 08:29 | 編集
よく自分の考えを押し付ける人って居ますよね。
私も人の考え方が違うから放っておいて欲しいと思うことが沢山有ります。
人間関係の難しい所ですね。

ワタリガニ、美味しそうですね。
私はここ何年も食べてないです。
太巻きおばばdot 2014.11.17 14:44 | 編集
ベンチが完成したとの事、人間って不思議なもので慣れると
受け入れてしまうものですよ。
枯れ木も山の賑わいと言いますから。
難しい問題ですね、ご免なさい、私にも分かりません。
南の風dot 2014.11.17 19:54 | 編集
 ☆太巻きおばばさん
放っておいてほしいって思います。でも自分の常識を盾にして踏みこんでくるような気がして今からモヤモヤしています。
私たちを心配してくれているのはありがたいんですけどね。
やんわりとかわす方策を考えておかなくちゃ。

大きなカニを5杯、何か料理しようかといったら、このがいいというので、豪快にムシャムシャ食べました。
わすれ草dot 2014.11.17 20:34 | 編集
 ☆南の風さん
慣れますかね。置いておけば馴染んできますかね。
取ってつけたように置いてあるから、同じ材料でサイドテーブルでも作ったら? とうっかり言っちゃいました。その気になったら邪魔物が増えるわぁ。

田舎の習慣を古いと言うのではないのですが、それを押し付けられるのはご免こうむりたいです。
人それぞれと放っておいてくれるといいのですが。
そうなると決まったわけでないのに、心配性な自分、笑ってしまいますね。
わすれ草dot 2014.11.17 20:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top