2014
11.18

次の入院

Category: 中皮腫のこと
きょうは、先日の未確認情報を確かめるのと、次の入院を決めるための外来でした。
同病の患者さんのカルテを確認してきた主治医。その患者さんから依頼されて紹介状を書いただけのようです。
医師は検査やレントゲンの資料を揃えて、患者の言う病院宛に「○○先生 机下」と表書きするだけなのでしょうか。
臨床研究の概要や名前くらい知ろうとしてもいいのにと思いますが。
患者がやりたいと言っているから資料を揃えてやるというだけ。
治せないまでも患者のために良い情報を見つけるとか、資料を提供するなど、患者に寄り添うという姿勢が感じられない夫の主治医です。
紹介状の宛名だけは教えてもらってきましたが、帰って調べてもどこにも臨床研究に関する記事を見つけることができません。
また東病院に電話しましたが、呼び出しのアナウンスのあと、オルゴールが何分も続くだけなので、きょうは止めました。

そしてその臨床研究にエントリーするまでの間に、6回めの抗がん剤治療をすることになりました。
今月末まで予定があるので先に延ばしてもらい、12月1日入院です。
その間、20日は夫とガールフレンド2人と私で食事会の予定。
そのあと26日から29日まで奄美大島に行ってきます。

航空券、ホテル、レンタカー、リムジンバスと全て手配が終わりましたが、なんとなく夫の調子がよくない・・・
風邪かな? まだ1週間あるので大丈夫と思うけれど、あす、無理にでも病院に連れて行こうと思います。


きょうの猫の額

s-DSCF8314.jpg
初秋の庭に咲いた最後のバラとコスモス



トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/263-889a2ba9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top