FC2ブログ
2015
03.13

フクシマ

Category: 思うこと
兄が福島から来ました。
病気見舞いから昔話、そして兄は、フクシマに住んでいる者の思いなども語りました。

故郷は補償金に関して、妬みなど嫌な思いを抱く人もいて、ギクシャクした空気が感じられるそうです。
例えば20キロ圏内の人の話。預金通帳の落し物があって、残高が1億円だった。
そんないかにも作り物のような話がまことしやかに語られるくらい、補償金を受けとった人、受けられなかった人の間に亀裂があるのだとか(田舎の大家族、4世代7~8人家族だとあり得ない金額ではないようです)。
30キロ圏を1キロ外れた家に住む兄は、その微妙な空気が分からないでもないと苦笑していました。
報道では知ることのできない本音と、噂、真実。
ああ、海と田畑と山のただの田舎町だった故郷は、地震と津波と原発事故ですっかり変わってしまったのです。


きょうの猫の額

s-DSCF8707.jpg

雨が降るごとにふくらんだ
沈丁花のつぼみが
今朝
2輪だけ咲きました



Comment:8  Trackback:0
トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/331-3bb9a97c
トラックバック
コメント
この数日は3・11が報じられ胸が痛みましたが、原発のフクシマの現状には言葉もありません。言っても仕方の無いことですが、なんで原発を許してしまったか、これは日本人全体の責任です。ほんのひと塊の人間の考えが国を滅ぼすのは70年前に負けた戦争と同じだと思います。国民の無関心が一番恐ろしい。

チンチョウゲが咲くのを見てホッとさせられます。
pirokodot 2015.03.14 22:27 | 編集
 ☆pirokoさん
私の周りで原発賛成という声はただの1度も聞いたことがないのに、なぜ原発再稼働が決まっていくのか不思議です。
なぜ国民の声が反映されないのでしょうか。
トップを戒め、冷静にさせる力のある知識人は傍にいないのでしょうか。

きょうも寒い日になりました。チンチョウゲの香りが待たれます。
わすれ草dot 2015.03.15 12:16 | 編集
報道に出ない真実。
沢山有るんだと思いました。
それぞれが大変な思いをしてるんですね。
お役所は書面でしか動かないから不公平も有るかも知れませんね。
太巻きおばばdot 2015.03.15 14:50 | 編集
報道でしか知る事はありませんが、再稼働を推し進める政府や
立地自治体や事業主の思惑には国民の一人して疑問を感じて
います。
大災害によって人間模様まで変わる営みに、人間の嵯峨と
言うか、本質を見てるようです。
南の風dot 2015.03.15 19:04 | 編集
 ☆太巻きおばばさん
行ってみなければ、聞いてみなければ、住んでみなければわからないことばかりです。

復興されたところばかりを回って、報道もそれを追いかけた画面ばかりを流していると、本当のことが見えないんじゃないでしょうか。

どこかで線引きしなければ始まらないのは分かっていると兄も言ってましたが、不公平感が満ちているようです。
わすれ草dot 2015.03.15 20:19 | 編集
 ☆南の風さん
経済優先で押し進められていると感じますが、住民の誰が本当に賛成しているのか明らかにして欲しいと思います。

一方で詰まる所「金」でしょ、という声を否定できない保障問題の不公平感。
1億が嘘じゃない金額だけに、生活をひっくり返されながらも住み続けなくてはならない30キロ圏付近の人たちの間には言いようのない怒りがあるようです。
わすれ草dot 2015.03.15 20:28 | 編集
今日の短歌勉強会に

「日常」を奪いとられた「歳月」のかなしみの嵩捨て場なきゴミ   と詠った一首が選ばれました。

経済優先、国民を高いところから「金目でしょッ」という人たちに牛耳られている情けなさ、捨て鉢にならないで見守っていくしかないのでしょうか。
pirokodot 2015.03.15 20:57 | 編集
 ☆pirokoさん

  「日常」を奪いとられた「歳月」のかなしみの嵩捨て場なきゴミ

自然災害でも人為的災害でも「日常」をひっくり返された人たちの「歳月」の悲しみはどこに捨てに行けばいいのか。
そして、捨て場のない核のゴミを「日常」のすぐそばに積み重ねられている人々の悲しみ。

ありがとうございます、故郷の悲しみに寄り添ってくださって。
これからも見守って、声にし続けていただきたいです。
わすれ草dot 2015.03.15 21:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top