2015
05.31

5月の終りに

5月が終わります。
カレンダーは予定のある日を丸で大きく囲っています。
4月は15個の丸でそこそこ賑やか、私にとっては大忙しの月でしたが、それがなんと5月は23個もの大きな丸が付いていたんですよ!!
もう忙しいなんてことも考えたくない日々でした。
楽しい時間はあっという間に過ぎるといいますが、5月は反対だったということ、とても長く感じました。
ようやく月が替わります。6月は今のところ2つしか丸がありません。
このまま静かに暮らさせてくださいよ、ね。


s-DSCF9226.jpg

アスチルベ


と思いきや、夫はモンゴル旅行を画策中のもよう。
肺疾患患者の航空機利用の問題点とか、航空会社への連絡などを調べている足跡を発見。
主治医は飛行機利用は問題ないとずっと言ってますが、亀戸のセカンド医からは止めるように言われています。
夫は自分に都合の良い主治医の意見を、私は大事をとってセカンド医の意見を採りたいのです。
なんとか諦めさせたい、もしくは、航空機利用の手続きがとても面倒ということになってくれるといいなと思っています。

でも反面、行けるものなら行かせてやりたいとも思うし、でも医療の整ってない国で何かあったらどうすることもできないし。
まったく夫の思いつきはいつも面倒で自分勝手、いい加減にしてほしい。



トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/386-4e6834db
トラックバック
コメント
ブログの内容と関係ありませんが、情報です。
中皮腫にも免疫チェックポイント阻害薬の恩恵が来そうです。
http://www.mededge.jp/a/canc/13636

この薬、妻が治験参加しましたが、薬が効くまでの期間に個人差があって、もともと脳転移があってそこに対する効き方がデータなく、効くまで待てずに悪化傾向で断念しました。
副作用殆ど無しの期待の新薬なので、そのうち承認されたらなんとか使いたいです。
のぞみパパdot 2015.06.01 00:38 | 編集
 ☆のぞみパパさん
いつも情報をありがとうございます。
免疫チェックポイント阻害薬のアメリカでの第1相試験が終了したということでしょうか。
奥さまはアメリカでの治験に参加されたのですか?

ガンのタイプが合えば素晴らしい効果が期待できるのですね。
ペンブロリズマブの発売を待つことができるようがんばって欲しいものです。
わすれ草dot 2015.06.01 14:28 | 編集
妻は、肺癌なのですが、日本でも参加できる治験があって、やってました。
脳転移があるので、そこにはまだ効くまで時間がかかる感じで早期に中止しました。

同じようなニボルマブと言う薬は日本でも承認されているので、今色んな癌の治験が走っていると思います。
中皮腫にも探せばあるかもしれません。
何かあればお知らせしますね。

返答コメント無用です。
のぞみパパdot 2015.06.02 11:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top