2015
07.11

お父さんっ子

昨夜の予想どおり落ち着かない1日でした。
早くに寝たさいかは当然早く起きて元気、げんき、おしゃべり快調。
3歳過ぎまで言葉がでなくて心配したなんて嘘のようです。
紙とハサミとのりがあれば大人しく遊ぶ子なので、紙と空き箱、折り紙、カラーペンを出してやりました。

昼前になると、中学1年の孫が数学のプリントを持ってやってきました。
「家でやってるとババアがうるさいんだもん」
「うん、確かにお母さんはうるさい。でも、ババアはいけない。そう思っても人前で口にしてはいけない」
たしなめてから勉強を見てやりました。
正の数と負の数・文字と式。しばらくぶりに頭をフル回転させましたが、錆びた頭は元には戻りませんね。
2n と 2n-1 を思い出したのがきょうの最大の収穫だったかな?

その間、夫とさいかとママは、さいかに夏の靴を買いに靴屋さんへ。
あれこれ目移りしていたけれど、結局はさいかが自分で選んだサンダルに決めて、ニコニコ顔で帰ってきましたが、夫は途中で椅子に座っていたそうです。
そこまで弱ってしまった父親にショックを受けたと、娘は弱い声で報告するのです。
娘にはショックだったでしょうが、それとなく父の病状を見てもらいと思っていましたので、それはそれでまあ・・・
いちばんお父さんっ子だったさいちゃんママには、自分の目で覚悟を定めて欲しかったのです。


s-DSCF9345.jpg


明日は息子と孫娘が合流します。
中学2年生の孫娘は部活や習い事などで忙しく、来ることも少なくなっていますが、今来られてよかった。



トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/421-070698ab
トラックバック
コメント
初めまして。私の大切な人(75才)が中皮腫と、わかったのは今年の2月です。突然だったので、びっくりです。調べてみると
本当はとっても身近な、切実な問題なんですよね。一時問題になった事は知ってましたが、
ただ私たちの身に降りかかってないから、意識してないだけで・・・ 昨日 国に医師から書いて頂いた書類を書き足して
郵送しました。早急に国は対処してほしいと思いました。
こわい病気ですね。
そばdot 2015.07.12 15:12 | 編集
 ☆そばさん
初めまして、ようこそお越しくださいました。

身近なところで中皮腫になった人の話は聞いたことがなくて、まさか夫がそんな、と混乱しました。
中皮腫はこれから発症のピークを迎えるとか、身近な病気になどなって欲しくない病気ですが。

労災申請をなさったのですか?
はやく認定されますように。

お大事になさってください。
わすれ草dot 2015.07.12 17:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top