2015
09.10

在宅か、病院か

Category: 緩和ケア
台風の大雨は我が家付近では何事もなく過ぎていきましたが、市内のあちこちが冠水したようです。
また、栃木県で降った雨が那珂川を増水させて下流の地域で氾濫危険水位に達したのですが、夜には水位が下がり始めたというニュースを見ました。


s-DSCF1055.jpg
2階から見た道路 朝8時
マンホールから水がボコボコっと出ています
道路は川の浅瀬のようです



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


夕方、家族用キッチンでお茶を淹れていると先生が入ってこられました。
アレルギーは薬疹だったということで、疑わしい薬を抜いて様子を見ているところだよ、と話しかけてきました。

「さて、ここからが問題なのだけど、Mさんはお家に帰りたい? ここにいてもいい?」
「できれば帰りたいですが、夫も私も安心できる場所が一番と考えています。家に帰って、新しい先生に診ていただくのは、気持ちが少ししんどいと正直思います」
「うーん、あのね・・・・・・お家に帰るのは難しいかもしれない」

私には現実が見えていません。そこまで悪いと思えないのです。
食事も摂れているし、トイレも自分で行くし、起きている時なら会話もちゃんとしているし。

呼吸が苦しいからと急いで病院に向かい、入院になりました。帰れないなんて、何の心構えもしていませんでした。
でも・・・これでいいのかもしれない。これが最後などという思いで家を見返りながらあとにするのはもっと辛いかもしれない・・・

わたしの胸だけに収めて、1、2日ぐらいの外泊をさせてもらおうかと考えたりしています。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/469-e6a1078d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top