2016
01.18

障子張り

きょうは各地で雪が降ったようですが、当地は朝から雨でした。
明日以降も大雪・暴風雪の予報が出ているようですが、備え充分に皆さまお気をつけくださいませ。

きょうは、広島の孫たちに破かれたままにしておいた障子の張り替えをしました。
高校生のころから障子張りをしていたのですが、ここ30年くらいは障子のない生活。でもなんとかなるだろうと、高をくくって始めたのですが。

障子張りは、昔は桟の幅の障子紙を下から順に重ねて張っていったものですが、今は長いロール紙です。
説明書通りに1カ所をテープで留めて、縦の位置を決めて・・・の通りやりました。
まあ、なんとか恰好がついたかしらと2枚目、3枚目。
ここで気づきました。ロール紙の横幅は障子の枠よりかなり広いのです。
チマチマと気を使っている必要はないじゃない。
大胆に一気に張ってみました。どうせあとからカッターでカットするのです。

古い紙を剥がして、雑巾で枠をきれいにして、丈の長いの短いの取り混ぜて10枚の障子を張り終えたのは9時間後。
始めると一気にやってしまう困った性分。止める人がいないのを良いことに夕飯も作らずに終わらせました。
生乾きのうちにカットした端がめくれたり、桟の渋がにじみ出たりと、仕上がりはかなり雑ですが、部屋側からは見えないし、外からは遠目でしか見えないので気にしないことにします。
今度やる時はもう少しマシな仕事ができるよう工夫しなくては。

s-collage障子


一夜明けて外から眺めたら、桟の渋が出てるの見えてみっともないことになってます。
そのうちまた張り直そうか、気合が満ちたらですが。今度は両面テープで張るのがいいかもしれません。

そしてもうひとつ、おやおや。
障子は「張る」のに「貼る」を使ってました。はずかしい。直しました。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/522-de2d30d3
トラックバック
コメント
おはようございます^^

うふふ・・・破れた障子の見事なこと!
強者どもが夢のあと・・・ですね^^

私も、もう少し若い頃に
障子張り・ふすま張り替え・網戸張り替え
出来る事はやりましたよ~
やっていく内に、段々コツがつかめてくるのですが、
時間と気合いと、空間がないと無理ですよね・・・

昔ながらの水溶きの糊が一番かも?
貼ったときでも若干融通が利きますし、
最後に霧吹きで全体を湿らすと、乾いたときパリッと綺麗に張れます。
また、次回張り替えの時も水で簡単に洗い落とせますからね~

余り気に留めていませんでしたが
「貼る」と「張る」 
日本語の難しさ、奥深さ、繊細さに一寸気づかされました^^
花♪dot 2016.01.19 10:06 | 編集
 ☆花♪さん

やり放題して行きました。
最初にしっかり叱らなかったのが悪かったのかもしれません。あまりのことに笑ってしまったものだからね。

障子は気合を入れてもう1度やり直すのがいいかもというほどアクが出ています。がっかり。

漢字変換の時に、ん?と思ったんだけど糊で貼るんだしと思ったのが間違いの元。
まったく日本語ってややこしいですね。



わすれ草dot 2016.01.19 16:44 | 編集
お孫さんの見事なまでも障子破り
張り替え大変でしたでしょうね

僕はもう障子のある生活を全くしていないので
障子張りも出来るかどうか・・・

我が家に障子があれば、猫4匹なのでもっと悲惨かも
障子の張替も諦めてると思います。
メタさんdot 2016.01.21 21:48 | 編集
 ☆メタさんさん

そりゃあ猫さんがいたら悲惨でしょうね。

障子の下の方の一部の紙を縦にヒラヒラト切っている家があったんですけど(猫さんの出入りのために)、冬は隙間風で寒いだろうなと思っただけで身震いしました。
わすれ草dot 2016.01.22 09:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top