2016
01.28

落ち込んだあとの1週間

昨日は3回めの月命日で、友人がお参りに来てくれて、その後お喋りして行ってくれました。
週に1回くらいは誰かが来てくれますが、その間はほぼ誰とも会わないことが多いです。
広島の娘がSkypeで呼び出してくれるのでちょっとは話しますが、お喋りと言えるほどではなくて、ふと、(私この頃声を出して笑ってないな)と思っていました。あんなに笑いの絶えない日々だったのに。
それが昨日は友人がとても面白い話を披露してくれたので、笑って笑って、顔の筋肉がほぐれた気がします。

近ごろの毎日は、まだ時々出てくる諸手続きの作成などをしていますが、書類に目を通すのが億劫で放っておいては慌てます。
もう、書いてあることが理解できない!
自分で考えることを諦めて、お客様サービスに電話をかけて納得するまで確認しています。
以前はじっくり読んでなんとかできたものを、考えることをしなくなって、ちょっといけないな、と反省です。

点訳を始めました。
アメリカの児童文学ですが、なかなか面白くてここ3日間、夢中になって指を動かしています。
何か月か点字入力から遠ざかっていたので、始めは間違いが多くて嫌になってしまいましたが、きょうは以前のように指が動くようになりました。
点訳中は余計なことを一切思わないほど集中して、時間がずんずん流れていきます。


s-IMGP3737.jpg


とりあえず、悲しみを悲しむのは一時お預け。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/525-89322abf
トラックバック
コメント
こんにちは♪

笑うって良いことですよね
お友達と一緒にちょっとお茶して
好きな事に一生懸命になるって

僕も夢中になれる事を探さなくては((´∀`*))
メタさんdot 2016.01.31 09:00 | 編集
 ☆メタさん

こんにちは、寒いですね。
彩椛ママから、愛のムチで独り練習をさせられていて(たぶん)、電話もないしかけないしでいたら、声に出して笑うことがなくなりました。
これって良くないですよね。

夢中になることも、家の中ばかりの事なのでちょっと外へ気持ちを向けてみるかなどとも思います。
わすれ草dot 2016.01.31 17:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top