2016
02.28

足のマメと点訳のこと

昨日作ってしまった足裏のマメは、朝になってみたら結構大きなマメでした。
靴が合わなかったのではなくて歩き方が悪かったのかもせれません。
去年階段でころんで挫いた足首が、このごろずっと痛くて、かばうような歩き方をしていたからではないかと、またも自己診断。
つぶさないように、きょうは大人しくしていました。

朝のうちは草むしり。
夢中になると腰を痛めるし、助けてくれる人もいないので、ほんの少しだけにしました。
沈丁花が香って気持ちよく仕事を終えることができました。

20160223_150125.jpg


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・


その後は点訳。少しずつ進めていた自己校正の1回目を先ほど終えました。
ちょっと点訳から離れていただけなのに、情報処理用点字を忘れてしまっていました。
としだなあとショック。

あとはレイアウトを少し悩んでみて、また少し寝かせておきます。

奥付


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/543-8bb15d05
トラックバック
コメント
無理はしないのがいちばん。
自分で自分を守らなきゃね、ってわたしも思ってます。

点訳って、今こうなんだと拝見しました。
実はわたしも40年前点訳奉仕員の資格取ったのですが、
直後母が倒れて、それから看護、介護の日々に。
実質的になにもできないままできました。
あの頃は木製の道具で一文字ずつ打っていたのですが、
今は違うんですね。
りんdot 2016.02.29 10:02 | 編集
 ☆りんさん

点訳は15年前に始めたのですが、もっと早く点訳に出合っていれば良かったと思っています。
軟らかい頭のうちに覚えれば、もっとひと様の役に立てたのにって。

りんさん、規則はいろいろ変わっているようですが、基礎は変わらないのですから今からいかがですか?
パソコン入力なので楽ですよ。


わすれ草dot 2016.02.29 13:02 | 編集
庭仕事がとても苦手な私ですが、春先の草取りは蚊に襲われることが
ないだけ、少しはましかなあと思います。
でも、つい夢中になって腰や膝を傷めないようにしなければ…ですね。

点訳が終わったら、まずは自己校正なのですね。自分が点訳したものを
客観的に見直して間違いを発見するのは、なかなか難しそうな気がします。

そういえば、近頃は校正まで出来る力を持った人材が足りなくなっている
と聞いたことがあります。私が住んでいる地域のセンターでは、点訳は
終えたけれど、校正が進まなくて店ざらしになっている図書がけっこう
あるのだとか。
べに丸dot 2016.02.29 13:11 | 編集
 ☆べに丸さん

夏の庭仕事の蚊が私も苦手です。そもそも、モゾモゾ、クネクネの虫が苦手なのでなおのこと。


自己校正は、思い込みが強くて自分の間違いにはなかなか気づけません。
他人のは見つけるんですけどね。
パソコン点訳は簡単に入力できるので、校正待ちが溜まっていくのですね。
データがたくさんあるのに完成させられない、勿体ないことです。
校正もおもしろいんですけどね、皆やりたがらないようです。
わすれ草dot 2016.02.29 14:18 | 編集
足マメに反応してしまいました^^;

私の対処法>
針でそっと皮を突き、マメの中の液体を絞り出します。
そうすると、歩いても痛くなくなります。
ただし、絞り出した液体はティッシュ等で吸い取り
回りの皮膚に付かないようにしないと、マメが増殖します。
その後は清潔に・・・

あくまで自己流ですが、悪化することなく、早く治ります。
いつまでも痛いのは嫌なので、私はいつもこうしています^^

わが家の沈丁花も咲き始めていますよ~^^
甘~い香りが玄関先まで匂ってきて、気持ちもうっとり~♡
花♪dot 2016.03.02 22:44 | 編集
 ☆花♪さん

お手当法教えていただいてありがとうございますす。
足裏のマメは皮が厚かったのが良かったのか、絆創膏で保護してそっとしていたらぶよぶよしなくなりました。このまま治りそうです。

庭を駐車場にする時に、移植する場所がないために抜かざるを得なかった沈丁花です。
ただでさえ移植を嫌う沈丁花、ダメでもともとと数本挿し木をしたのが育ちました。
でも勢いが弱くて心配です。
わすれ草dot 2016.03.03 09:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top