2016
04.05

姉の年齢

Category:
先日施設にいる姉に会いに行きました。
ずいぶん久しぶりに会いました。
私の名を呼んで子どもみたいに抱きついてきました。
20160405230747603.jpg
子どもみたいと書きましたが、姉は知的能力はたぶん小学生の子どものまま。
それが先日会ったとき、
「私、今年いっぱいパン工房で働いたら、来年からは自由な生活すると決めたんだよ」
というので、私は言いました。
「そうなの。でも何かすることがあるっていいことだから、体がきつくないなら働けるうちはお手伝いしたらどうお?」
すると姉は、
「だって私、来年は70歳になるんだぁ。ゆっくりしてもいいって言われたんだよ」

ああ、私との歳の差からしたらそうなるわね。当たり前のこと。
でもこの姉が70歳って・・・考えられない。
ずっと変わらないでいて、子どものままみたいに思っていた。

赤ん坊の時に長くは生きられないと言われたと聞く姉だけれど、老人施設のことも考えなければならないのね。
姉が年を取れば、私も同じく年取るんだもの。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/568-814f3f3d
トラックバック
コメント
ご無沙汰しています。そちらはもう桜もおしまいのころでしょうか。
お姉様とお会いした感動伝わってきました。わたしの姉は83歳で他界しましたが私は1つ姉の年齢を超えました。高齢になって体は衰えてきたのに気持ちだけは年を取らないで不思議に思います。とは云うもののブログは休み勝ち、やはり老いには叶いません。お元気で・・・。
pirokodot 2016.04.07 10:13 | 編集
 ☆pirokoさん
こんにちは、ご無沙汰しています。

こちらの桜は今満開です。明後日の入学式が華やかになることでしょう。

姉は、年を忘れてしまうくらい長年変わらない姉でした。夫の病気の間少し疎遠にしていましたが、久しぶりに会うとさすがに年を取ったと思いました。小さくなっていました。

pirokoさん、気持ちの若さに体はついていくものと思います。もうすぐ良い気候になりますもの、お互いがんばりましょう。

コメントありがとうございます。
わすれ草dot 2016.04.07 15:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top