2016
05.12

参列

友の葬儀告別式に参列しました。
遺族、親類、友人で静かに送りました。

ただ一人の孫、小学1年生男児が「お別れの言葉」を読んだのですが、立派でした。
喪主の挨拶も立派でした。
亡くなる4日前に友は一冊のノートを長女に渡したそうです。
それを読んでくれました。
 お母さんは最後は病院に行きたい。みんなに迷惑をかけたくない。
 葬式は小さくちいさく、静かに終えてほしい。
そして長女の肩をたたいて、
「ごめんね、あなたにこんな役回りをさせて」
と言ったそうです。
友らしい、とみんなが言いました。

○○ちゃん、静かに心をこめて送ってあげたわね。立派だったよ。
○○さん、しっかりした娘たち、心配ないわ、安らかにね。


10年前に亡くなった友も、この友も、しっかりと自分の責任を果たしていきました。
それに引き替え、私のだらしないこと。
気持ちも、環境も整えて、前に一歩。そろそろね。


Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/593-fc42fa0a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top