2016
07.07

誕生日おめでとう 2016年

Category:
七夕のきょうは夫の誕生日です。
66回目の誕生日を迎えられなかった・・・。
永遠の65歳。年々私と歳が開いていくのね。

2012年、13年と7月にモンゴルに行きました。
12年の時はトーラ川のほとりのゲルで過ごしました。
モンゴルは日暮れが遅くて空はいつまでも明るく、星がきれいに見え始めるのは11時ごろ。

真夜中に川のほとりの草原で満天の星を眺めました。ほんとうに、文字通りの満天です。
流れ星が降るように落ちていきます。
天の川が白い帯になってゆれています。
ベガとアルタイルがひときわ明るく光っていました。

忘れられない星空でした。


s-天の川

去年の誕生日にも同じ写真を載せましたが


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/625-b94a7447
トラックバック
コメント
わすれ草さん、おはようございます。

モンゴルの満天の元、ゲルで過ごされ時間は、
永久ということを感じさせられたのではなかったでしょうか。

宇宙から見れば、人間の存在など、塵芥に等しい。
けれど、私の命は尽きるとも、私は千の風になって、
この満天の星空を駆け巡るのだ。

ご主人の心にも、わすれ草さんの想いにも、
モンゴルの大地と空は、命を慈しむことをしてね〜
と言ってくれたのでしょうか。

それならいいな、と想像しながら読みました。
一日遅れですが、ご主人のお誕生日おめでとうございます(^-^)
dot 2016.07.08 07:44 | 編集
 ☆窓さん、こんばんは。

モンゴルに行った人はモンゴル病にかかると言われているのだそうです。
夫も漏れなく。

何もないところが良いと言ったら、モンゴルの人に失礼な言い方でしょうが、時間さえないのではないかと思えるほど穏やかな気持ちになれるところだと私思います。

モンゴルを彼の永遠の場所にしたいと考えたりしましたが、子どもたちとよく相談して決めたいと思っています。

コメントありがとうございました。
わすれ草dot 2016.07.08 20:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top