2016
08.21

ホームドア

Category: 思うこと
先日地下鉄のホームからの転落事故がありました。胸が痛みます。

現場の図を見ると、点字ブロックの一部に柱がかかっていたようです。
駅の柱が先にあって、後から点字ブロックをはめたのでしょうから、工事の時に柱を避けるルートにできなかったのだろうか。
迂回するほうが危ないのだろうか。そのへんのところは分かりません。

長く盲導犬と行動を共にしてきたこの方が、ホームは線路側に盲導犬、というルールを知らなかったはずはないと思います。
なにかそうせざるを得ない事情があったのでしょうか。

こういう事故があると、ホームドアの設置を急げというコメントが出ますが、私はその前にすることがあると思います。
駅のホーム、横断歩道など、危険な所に目の見えない人がいたら、私たちが一声かけることです。

s-moudouken-2.jpg「ホームです。ご一緒しましょうか?」
「席が空いています。お連れしましょうか?」
「信号が青に変わりましたよ」

これだけのことです。

こうして声をかければ、ホームドアが無くたって転落事故は防げると思うのです。
私たちがホームドアになればいいのです。

周りに誰もいなかった訳ではなかったでしょうに。
悔しいです。   
                           (イラストは素材屋小秋さんから)

トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/659-882d8c2e
トラックバック
コメント
おはようございます。^^ヾ

胸が痛むような記事でした。
甘くお節介にあふれていると、欧米などから揶揄される我が国なのに、当たり前にできていない、肝心のこと。

愛のお節介ができないのですね。
たった一言、一声、それだけで救われる方々がいるというのに。

私も肝に銘じます。
ありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・

dot 2016.08.22 10:28 | 編集
 ☆窓さん、こんにちは。

私の思いを受け止めてくださってありがとうございます。

お節介なおばさんの上に、以前はガイドヘルパーをしていましたから、目の見えない方を見かけると困っていないかどうかが気になります。
やたらに声をかけてもと思うかもしれませんが、危険な場所では一声があったら白杖の方は安心すると思います。

もし、断られたらその時は、気分を害さないで、次の時にお役にたてばいいと考えていただきたいです。

少ない知り合いですが、階段から落ちたことのない人はいないくらいです。
線路に落ちたことのある人も数人います。
独り歩きに慣れていても、道路の横断は決死の思いだと言ってます。

ありがとうございました。
わすれ草dot 2016.08.22 14:23 | 編集
今の日本を象徴するようなお話。
本当に悲しい話です。
誰もがひと言声をかけたら避けられた事故。
よく、恥ずかしいという言葉を聞きますが、
いい訳に過ぎません。
こんな所が日本人って冷たいなと感じます。
太巻きおばばdot 2016.08.22 17:09 | 編集
 ☆太巻きおばばさん、こんばんは。

避けられた事故です。
人々の無関心が事故につながったと思います。

人々は何を恐れているのでしょうか。
他人から、良い人を演じていると思われるのを恐れているのでしょうか。

電車で席を譲ることにも勇気が要るのだそうです。
おかしいです。
勇気を出してするような行為ではないでしょうに。

人を思いやる行動が当たり前になるように、社会が育って行かなければなりませんね。

ありがとうございました。
わすれ草dot 2016.08.22 18:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top