2016
08.24

抜き打ちチェック

Category: 点訳のこと
驚きの恐ろしい郵便物が配達されました。大げさですが。
差出人は「全国視覚障害者情報提供施設協会」。
私たちが点訳データを作って提供している協会の「点訳委員会」からです。
なんだろう、ドキドキ・・・

「サピエ図書館」登録点字データチェック結果のお知らせ という表題です。
点字データの抜き打ちチェック? ドキドキ・・・

サピエにデータを提供している施設・団体は、隔年ごとに東京と大阪を会場にして、全国レベルの集まりがあります。
点字図書館など公費で出席できる団体と違い、私たち極小のボランティアグループは、交通費宿泊費は自前です。
数回出席していますが、近年は夫の病気などで出席できず、協会からのお知らせはあっても見過ごしていたのでしょうか、こんな話、知りませんでした。

良質なデータの蓄積を目標にするチェックですから、大賛成です。
でもやっぱり怖い、ドキドキ・・・
昨年度提供したデータから2タイトルが選ばれて、原本照合無しの素読みでチェックを受けたようです。

ジャーン・・・・・・1タイトルは、ミス4か所。もう1タイトルは無し。
4か所は多いかな。点訳者も校正者も見落としてはいけない単純なミスでした。
これは大いに反省しなければなりません。
1回しか校正をしていないのですが、やはり校正は2回必要だと思いました。つまり3人の目が必要だということです。

極小グループの存亡をかけて出直すか、そろそろ幕引きを考えるか・・・
意見を出し合って考えることになるでしょう。
またも大きな問題を抱えてしまうことになりました。
(私の担当、書誌データは問題なしということでホッとしました)

s-P_20160824_141832.jpg

いつのまにか 1メートル以上も
陽が差し込んでくるようになって
夜は 虫の音が 
耳に痛いくらい


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/662-82712abe
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top