2016
09.01

国民健康保険特定健康診査

夫が亡くなって市役所に諸手続きに行き、住民票を取った時のことです。
(このことは以前にも書いたかもしれません)
世帯主の欄の夫の氏名に横線が引かれ、下に私の名前が書いてありました。
その時の気持ちを何と説明したらいいでしょう。
何かが覆いかぶさってきて、一瞬間音の無い世界に入ったような、シーンと冷たい部屋にいるような・・・

窓口の人が怪訝な顔をしたようだったので、
「そうか、世帯主なのね」
と言いました。
「はい。そうなります」

その時に健康保険も、国民健康保険に変わることを告げられ、これまた「そうか、そうなのね」と思いました。
ずーっと社会保険で護られてきましたから、知らない世界へ放り出されたような感覚でした。

きょうはその国保が行う検診に行きました。
いままでは、(メタボ検診、嫌だなぁ。痩せてから行こう)なんてふざけたことを言ってましたが、一人になった今、自分を知る、守るために嫌々だけれど出かけたのです。
はてさて、どんな結果がでるでしょう。

機械で計った血圧が異常なほど高く出て、問診を受けながら手動で計り直してもらいました。
小心者の私です。高かったらいやだなの気持ちを機械が読み取ったようです。
でも、同じような人、何人もいましたよ。


s-P_20160829_140916.jpg

秋が 近くまで 来ましたよ


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/668-85c3f268
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.09.04 21:06 | 編集
 ☆鍵コメさん

ありがとうございます。作ってみます。
わすれ草dot 2016.09.04 23:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top