2016
10.22

きょう用ときょう行くの毎日

木曜日からずっと「今日用と今日行く」の日が続いています。
木曜は、関西在住の幼馴染が上京してきたので、中間点土浦でおしゃべり、4時間。
彼女のお母さんも長命でしたが、春に送りました。
介護8年、最後の3年半を介護療養型医療施設で。
彼女と会うと行きつく話は「長生きが幸せってことはないよね。このへんで、という時を自分で選んで行きたいものだわ」
なんてね・・・こんな二人に限って、もうたくさんというほど長生きするかもしれない。罰当たりなことを考えたバチとしてね。

金曜日は地区センターで太極拳。
少しはマシな動きができるようになったかな? いいえ、まだまだ。
柔らかい動きなのに少し動くと汗がしっとり滲んできます。爽快です。
一人で通して演技できるようになるのはいつのことやら。
先輩たちの話だと2,3年かかったそうです。先が長い。

きょうは患者と家族の会の企画による「遺族会」が新宿御苑近くのレストランで開かれました。
中皮腫という病気の性質から、病人より遺族の数が圧倒的に多い患者と家族の会です。
説明しなくても分かりあえる同じ悲しみや苦しみを持った者同士。
深い悲しみからようやく外へ目を向けることができたという初参加の方が、「参加して本当に良かった」とおっしゃった時の、控えめな笑みが印象的でした。

s-P_20161022_140206.jpgs-P_20161022_140144.jpg
御苑散歩は 紅葉には早く あいにくの曇り空

s-P_20161022_152840.jpg
おまけ
帰り 東京駅で迷って 丸の内に来てしまったので
外に出て 1枚


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/703-b0dc3a2b
トラックバック
コメント
わすれ草さん、こんにちは^^

「今日、用がある」「今日、行くところがある」
誰が言ったことでしょうか、上手いことを言ったものですよね。

若いころには、自分の老後のことなど、考えたことも無かったのですが、身近な問題として、切実に考えるようになりました。

身体が動くうちは「今日用」「今日行く」ちょっと自信ありますが、
いつまで動けるのかしらね〜

延命はしなくて良いけれど、痛みだけは和らげてね…
娘にはそう言っています^^
花♪dot 2016.10.23 22:04 | 編集
 ☆花♪さん、こんばんは。

家の中が好きな私だけど、このまま朽ちていくのは詰まらない、と出かけられる機会があればなるべく出るようにしています。

老人って自分を思いたくないけれど、もうしっかり考えて、あとの人に伝えておかなければならない歳になっています。間違いなくね。
私も延命治療は必要ないと伝えていますが、何と何が必要ないなど、具体的に伝えておかないといざという時の判断が難しいです。
よく調べて備えておかないとね。
わすれ草dot 2016.10.23 23:40 | 編集
延命治療はしないで欲しい。 それをかなえることは
とても大変な事でした。 いまも約束は守ったのかと?
考える事があります。

患者会・・とても有意義な会だと思います。
そこで癒やされることが多いはず。
わすれ草さんに癒やされたり力になって貰ったり
する方がたくさんいらっしゃいますね。
六花dot 2016.10.24 09:57 | 編集
 六花さん、こんにちは。

話し合っていたのに延命治療、あれで良かったのかと後悔が残ります。
高カロリー輸液です。断るべきだったのかもしれないと、思い出すたびに胸が痛みます。
高カロリー輸液を延命治療とするかどうか、知らなかったし、話し合ってもいませんでした。
後悔はつきものと承知しながら、重い気持ちです。

患者会で人に会うこと、誰かの役に立つかもしれないこと、自分が癒されることなど大事な集まりだと思っています。
以前はこうした集まりに積極的ではなかった夫が、率先して行ったことは、のちの私のためを思ってくれていたのかしら。
わすれ草dot 2016.10.24 12:15 | 編集
こんにちは♪

確かに長生きは幸せとは限らないですよね
これだけ僕も含めて老人が多くなっていくと、自分の事は自分で
出来なくなると迷惑をかけるだけ、なんて思ってしまいます。
ましてや延命治療は希望しないけど、その時に自分では
判断できる状況じゃないから家族が大変
家族では、もういいってなかなか言えないですからね

太極拳、頑張ってますね^^
続けてられるのがエライ!
僕は運動はあれこれ言い訳して思いついた時にやってるだけ
これじゃダメですね^^;
メタさんdot 2016.10.24 12:40 | 編集
 メタさん、こんにちは。

長生きを何歳というかはそれぞれだから置いておいて。
1日を、「まあ、こんなもので許そう」と思える過ごし方ができていれば、人のお世話になっても、体が動かなくても、何百歳(?)でもめでたいことだろうと思いますけど。
自分が、「こんなもの」を許せなくなったとき、静かに幕引きできればカッコいいんじゃないかと友と話すんですよ。できない相談だから言えるんでしょうけどね。
それができるようになったら、私は決断できるだろうか。

太極拳はね、週に1回だからなんとか通ってます。
お月謝も払ってるしね(笑)
行かない日にも一人でできるようになりたくてね。

お昼にとんぺい焼きを作りましたよ。
これだけだと、ちょっと量が物足りなかったかな。炭水化物を取らなかったからね。
わすれ草dot 2016.10.24 14:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top