2016
11.10

読書感想文

宇都宮の孫から電話がありました。
「ママー、なんて言えばいいの?」
「ごにょごにょごにょ」
「あたしねー、感想文のコンクールで賞もらったよ」

県青少年読書感想文コンクール・小学校中学年の部で優良賞でした。
夏休みに読んだ『夏のわすれもの』

わすれもの
ぼくはおじいちゃんが大好きだった。
小学校へ行くまではいつだって、ぼくはおじいちゃんにくっついていた。
でもいつからか、ぼくはおじいちゃんからはなれていた。
そのおじいちゃんがとつぜん死んだ。悲しいのに、どうしてなみだが出ないの?
(「BOOK」データベースより)


感想文には、
 この本を選んだわけ。
 主人公が泣かなかったのはあんまりびっくりしたからかな?
 私はいっぱい泣いたよ。
 私のおじいちゃんは治らない病気だったから、みんなでいっぱい思い出作りをしたよ。
などを書いてまとめたとか。

小学校から高校まで、10名の優秀賞。優良賞38名、佳作114名が選ばれたそうです。
全国の中央審査は優秀賞10名だけ。
でもすごいよ、努力の彩椛、おめでとう。
夫が聞いたら、「良い子は心配なんだよな。ちょっと困った子の方が好きなんだよな」
と受賞を喜ぶより、心配のほうが大きいかもしれません。

孫自慢、嫌らしいと思われるかもしれませんが、自慢じゃないんです。
一緒に喜んでほしいだけ、分かっていただけると嬉しいです。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/713-11f29e71
トラックバック
コメント
優良賞おめでとうございます。

自分の考えを人に分かり易く文にする力は、おそらくは天性のもの?ではないかと思っています。

すてきですね。

さすが、わすれ草さんのお孫さんです。

きらりと光っていますね。
kmomotadot 2016.11.11 08:20 | 編集
受賞おめでとうございます(^^♪

「夏のわすれもの」を選んだお孫さんの気持ち あんまりびっくりしたからかな。。。という感想も 素直で優しいお孫さんだな~とニッコリ^^

嬉しい報告の電話 良かったですね!!

優しくて素敵なお身内がいらして 
ご主人様は安心されていらっしゃいますね^^

Happy☆dot 2016.11.11 08:50 | 編集
 ☆kmomotaさん、おはようございます。

ありがとうございます。

親の誘導もあったと思いますが、自分の気持ちをうまく表現できたと思います。

親は作文は苦手でしたけど、口だけは出せるんだと私は内心笑っていました。

わすれ草dot 2016.11.11 09:50 | 編集
 ☆Happy☆さん、おはようございます。

喜んでいただけて嬉しいです。
大好きな祖父のことを思い起こす本を選んでしまうようです。

この孫に強烈な印象を残して逝った夫は、いい仕事をしたのかな?
俺をダシに使って、と嬉し笑いをしていそうです。
わすれ草dot 2016.11.11 09:57 | 編集
優良賞受賞 おめでとうございます。

孫自慢、当然の事ですよ。
子を持たない私にはとても羨ましいお話。
子供って素直ですからね、気持ちが伝わったんですよ。
さすが わすれ草さんのお孫さんですね。
太巻きおばばdot 2016.11.11 11:47 | 編集
わすれ草さん、ちっとも自慢などではないと思いました^^

お孫さんの受賞を心から喜ばれていること、伝わってきます。
本当におめでとうございます!

自分の子どもと、その子供のお孫ちゃんには、格別な想いがあるようにも思いました。
私はまだ、孫はいませんが、いたらなぁといろいと想像して、愉しんでいます。

小さなころから、心を言葉にして、伝えることができるなんて!素晴らしいことですものね。


きっと、おばあちゃまに似たのでしょうね♪

dot 2016.11.11 12:13 | 編集
孫の自慢うんとしましょ!
六花なんか もういつもですよー
いいの・いいの 誰がナント言おうとね!

作文お目出度う御座います。報告するお孫さんの目
キラキラでしょうね!
12月に入ったら図書館へ行く決心をしたので
夏のわすれもの・・借りて来ます。読みたいわ~
六花dot 2016.11.11 12:43 | 編集
孫の自慢 犬猫の自慢(犬猫と一緒にしてごめんなさい) 
何でもいいです。

特に孫の自慢って可愛いですよね。

おじいちゃんが大好きだった事が素直に出て居て
とてもよかったと思います。 
マロンとカリンdot 2016.11.11 13:40 | 編集
 ☆太巻きおばばさん、こんにちは。

ありがとうございます。
感受性が豊かすぎるのではないかと心配になるほどの孫なので、もう少しズーズーしく生きる力をつけさせたいと婆は思っています。

わすれ草dot 2016.11.11 15:02 | 編集
 ☆窓さん、こんにちは。

ありがとうございます。
気持ちを分かってもらえて嬉しいです。

親の誘導にしても、心を文字にしたのは彩椛ですので、褒めてやりました。
気が小さい子なので、これから作文を書くときにプレッシャーにならないか心配しています。
わすれ草dot 2016.11.11 15:06 | 編集
 ☆六花さん、こんにちは。

ありがとうございます。
自慢しました、ふふふ。

小鼻がふくらんでいる彩椛の顔を想像して笑えました。でもきっと何が良かったのかなんて少しも分かっていないと思いますよ。

「夏のおくりもの」読んでくださるのですね。
嬉しいです。
わすれ草dot 2016.11.11 15:09 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、こんにちは。

ありがとうございます。

身近な大事な人・動物が褒められるのって素直に嬉しいですね。
自分が褒められることなんて絶えてなくなりましたからね。

こんなに相思相愛なのを爺は知らずに逝ってしまいました。片思いだと笑っていたのでした。
わすれ草dot 2016.11.11 15:13 | 編集
遅ればせながら、受賞おめでとうございます♪

お孫ちゃんは、おじいちゃんといっぱい遊んでもらい、
楽しい思い出がたくさんあるのですね。

私も、わんこと孫自慢をたくさんしています(*^-^*)
それが、自分自身の元気につながっています。

素直で可愛いお孫ちゃんですね♪
まめママdot 2016.11.11 18:54 | 編集
 ☆まめママさん、こんばんは。

ありがとうございます。
みなさんにオメデトウを言ってもらって嬉しいです♪

そうとは知らずにいた発病直前の夏に、大勢でキャンプをしました。
川で泳いだり、夜の探検をしたり、人生で一番楽しかったそうです(笑)
何度も経験させてやりたかった・・・
わすれ草dot 2016.11.11 20:37 | 編集
お孫さんの受賞おめでとうございます。

お爺ちゃんの思い出を素直にしっかり書けるのが偉いな
本に携わった仕事をされてる、わすれ草さんの良い所を貰ったんだね、きっと

そうそう、嬉しい事は皆に話して一緒に喜ばなくっちゃ
ウチの孫は?・・・爺が孫にプレッシャー掛けてどうする^^
メタさんdot 2016.11.11 21:00 | 編集
 ☆メタさん、こんばんは。

ありがとうございます。

去年は校長先生から 賞状を、今年は県教育会館に行って賞状をもらうそうです。
担任の先生がとても喜んでくれているのが嬉しい彩椛です。

プレッシャーで潰れてしまわないように、普通の小学3年生でいてくれるのが婆は嬉しいのですけどね。

わすれ草dot 2016.11.11 21:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top