2017
01.02

力の限界

Category: 義母
1週間よくよく考えてだした義弟妹の結論は、「母親の一人暮らしを見守る」でした。
元日義妹から電話がありました。

なぜ施設入所をためらうのか。
近所の方々の心配がわからないのか。
義母の安全・安心を第一に考えよう。
私はこの3つを義妹(K子)に話しましたが。

K子は私の心配は分かるけれど、弟(T也)の立場も尊重しなければならないという。
尊重って、世話をしているT也に意見ができないということなのです。
姉のK子が言うと、母親の世話をしているT也のプライドを傷つけるようで、かわいそうなのですって。
私は、だめだこの人たちはと思い、言いました。

「T也が私の弟ならね、『何考えてんのあんた!!』って言うわ。
できればね、私にお母さんを看させて欲しいわ。でも同居はしない。その代わり良い施設を一生懸命探すわ。
力になりますと言ってくださる人が何人かいるのよね。
入所をためらっているのは、見学したグループホームの印象が悪かったからでしょ? 1か所しか見てないんでしょ。そこがグループホームを代表するわけじゃないでしょ?」

そう言っても、K子はうやむやの返事をするばかりです。
春になったらそちらに行くから、その時までT也に任せて、時々は様子を見て欲しいのだと。

春に? もう私はドッと気持ちが疲れました。
「いつも、あいつらはそうなんだ」という夫の声が聞こえてきたような気がしました。情けなくて涙が滲みました。
何度も悔しい思いをして、それでも困っている義父母を見捨てられなくて、また悔しい思いをして・・・もう何度目だろう・・・

s-P_20161206_151644.jpg今までは夫がいました。今度は一人。力の限界を感じます。
血の繋がりのないことの力の限界です。

もうだめだ、この人たちに関わるのは止めよう。
いや、夫との約束は・・・せめて良い施設を探してあげたい。
義母に安全・安心な暮らしをしてもらいたい。

夕方の散歩、用水路に1羽だけのシロサギ。
大きな体をしているくせに、近づくとすぐ逃げる。
一人は心細いね、とレンズを向けたら涙が出ました。
誰もいなかったので、ポロポロ泣きながら歩きました。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/745-e442f972
トラックバック
コメント
わすれ草さん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

私には痴呆の介護の経験がないので、どうしたものなのか
適切なアドバイスも出来ませんが…

わすれ草さんは、もう十分義母さまの事で心を痛め
心配され、行動をされたと思うのです。
わすれ草さんが言われているように
わすれ草さんが出来る事の限界なのではと感じました。

義弟妹さん達にお任せされて良いのではないでしょうか?
わすれ草さんがどんなにお義母さまの事をご心配になられても、立場的には血のつながりの無い人間なのです…

わすれ草さんがそれでも強引に押し切って
万一お義母さまに何かあったときに攻められるのはわすれ草さんですし、何も無くて当たり前、お二人はきっとわすれ草さんの事を悪く言うことはあっても、感謝するどころか何も手伝ってくださらないのではと思います。

ましてや、費用のかかる事に対しては、ことさら慎重にされたほうが良いと思います。
最悪、わすれ草さんに負担が重くのしかかってくる事も考えられますし、お金にまつわる骨肉の争いは親戚の兄妹間で見たことがあります…お金は人を変えてしまいます。

ご主人様もきっと分かってくださると思います。
貧乏くじを引かなくても、引く必要もないのではと思います。

日本の社会がいけません。年寄りやまじめな貧乏人には優しくない社会です。還暦過ぎてから痛切に感じるようになりました。




花♪dot 2017.01.03 00:31 | 編集
 ☆花♪さん、おはようございます。

新年からのグチャグチャ話にコメントを寄せていただいて、頭を下げながら読ませていただきました。

前にも書いたかと思いますが、私の悪い癖、すぐカーッとなって、「見てられない、まったくもう」となるのです。
そして挙句がこういう有様です。放っておけば自分が傷つくこともないのにね。

おっしゃる通り、不測の事態になった時の事、血縁でないことなど難しいことだらけなのに、今から泣き言いってるようでは先がないことは明らかですね。気持ちが弱いくせに、なにやってんのか私!です。
花♪さん、ありがとう。おっしゃってくださって。

夫との約束が私の気持ちを縛っていますが、許してくれるでしょうかね。
あの世で婆になった私を見て65歳のままの夫が憐れんで、よくやった、と言ってくれるかしらね。

わすれ草dot 2017.01.03 09:41 | 編集
おはようございます。

(何かあったな・・)とは思いましたが、そういう事だったのですね。
こんなに、情報満載の時代に、まだ解らない人が居られるんですね。。
きっと(同居するお年寄り)が居られないんでしょうね、だから義姉さんのいう事が理解できない。。


情けないですね、同じ土俵に乗って来ない・・・
取り組むことが出来ない。。

義妹さんが、お義母さんと1~2週間一緒に暮らしてみれば、事の重大さが解ると思うんだけど、、、(春)にちょこっと顔を見せるだけではダメ!

(時々は見て欲しい)?
何を呑気な事言ってるんですか、、、
日々、(イヤ朝から晩まで)介護の手が整っている施設で見守って居て貰わないと危険ですよ。


なぜ、私がこうはっきり言えるかと言うと。
私の父も、(母が一人では介護しきれずに、施設に入れて頂いたんです、もう35年も前の話)
そうしないと、母が面倒を見きれずに自殺でも仕掛けない状態だったのです。
設備の整った施設で見て頂く所こそ、本人が安心して生きて行けるんです。

その頃は、今のように(介護保険等々)世間はまだ介護に対して無知でした。負担も莫大なものでした。
世間の人から、指を差されました。

でも、今はこんなに回りが理解してくれる時代になったんです。
義妹さん、義弟さん、、大事なお母さんの為の幸せを考えて欲しいと思いました。


わすれ草さん、心を鬼にして、手を引いてみませんか?
(お父さん、、ゴメンね。私、疲れちゃった。。)って。
アイハートdot 2017.01.03 09:54 | 編集
 ☆アイハートさんこんにちは。

はい、元日からこんなこと、悔しすぎて。
沢山の情報があっても、考える判断できる力がない義弟妹なのが悲しい。
楽天的性格なんて恥ずかしくて言えない。
弟想いの姉なんて違うと思う。

35年前、困難の中後ろ指をさされながらも正しい判断をしたアイハートさん大変でしたね。
私には泣き言が多すぎます。覚悟が足りない。
それだったら、
(お父さん、、ゴメンね。私、疲れちゃった。。)
って言うほうが義弟妹のためにもなるでしょうか?

わすれ草dot 2017.01.03 13:17 | 編集
ご主人のお母様に愛情をもって真剣に考え、悩んでいるわすれ草さんへ。

わたしは両親も義母も世話をした経験がありません。
なので、的外れなことを言うかもしれませんがお許しくださいね。

義理の弟さん妹さんたちに「自分たち3人の問題だ」という自覚がないのが一番の問題ではないでしょうか。
今までは家族の問題は、何のかんの言っても全部お兄さん(ご主人)が処理してくれました。
そういう習慣がお三方には刷り込まれているのではないでしょうか。
今も、誰かが何とかしてくれると漠然と思っている気がします。

お三方の自覚を促すためには、わすれ草さんが手を引かれたほうがよいのではないでしょうか。
行動力のあるわすれ草さんが前に出たほうが事は早く進みますが、長い目で見るとどうでしょうか。

「いつでもどんなことでも相談に乗る」ことを伝えて、ちょっと離れて見るのもよいと思います。
それでも十分ご主人の気持ちに添っていると私は思います。
yokkorindot 2017.01.03 21:29 | 編集
 ☆yokkorinさん、こんばんは。

黙って見ていられない私がしゃしゃり出る格好になってしまって、自分では母のため良かれと思ってやっているつもりが、本当は姉弟の邪魔をしているたんこぶだということ、気付かなかったというお粗末かもしれません。

書くことで知ること、教えていただくこと、毎回ありがたく、感謝しております。
わすれ草dot 2017.01.03 22:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top