2017
02.02

アンデス

s-P_20170202_212617.jpg
毎日お見せするほどのものではないんですけど。
孫が面白いこと言ったので、写真を撮ってもらいましたよ。

「それって、どこかの民族みたいだ」
「どこかってさ、アンデスの山奥思ってる?」


アンデスといえば、私に点字を教えてくださったS先生、盲学校の教師でしたが、アンデスに行ってるのです。
弱視の奥さまと一緒に、全盲のS先生が高地順応をしながらマチュピチュへ。
「風がね、いろいろ教えてくれるんですよ」

行きたい、アンデスの風を感じたい。
夫は風に乗ってどこへでも行っているはず。アンデスにもきっと。

夫と行きたかった国、ウズベキスタンとキューバ。
キューバはポピュラーな旅になったみたいで気を削がれてしまったし。
ウズベキスタンはどうでしょう、海外安全HPでは危険区域に指定されているしね。
夢はアンデスに変更か? 



トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/768-518a0120
トラックバック
コメント
読んでいて、想像がどんどん膨らみます。

天空の都市、マツピチュは行きたいところのNO、1の場所。

インカの文化が匂ってきます。

ジャガイモの原産地インカの風景と、素朴な人達。

コンドルがゆったりと、天空を舞う姿が夢にでてきます。

サイモンとガーファンクルの歌声が聞こえてきます。

勿論あの名曲の「コンドルは飛んで行く」ですね。

すてきですね。

行けたらどんなにいいだろう。

あああ、短編小説でも書いて、想像の世界に遊ぼうかな・・・
kmomotadot 2017.02.03 09:02 | 編集
 ☆kmomotaさん、おはようございます。

「コンドルは飛んでいく」と風を現地で感じたいと思うようになりました。
夢は夢のままでいいのですけどね。

サイモン&ガーファンクルは、夫と二人LPレコードでよく聞きました。
わすれ草dot 2017.02.03 09:52 | 編集
素敵♪(^^♪
お孫ちゃんの言われる通り、アンデスの山並みが浮かびます。
こんなレッグウォーマーって、絶対に売ってないですよね。
売られているのは、無味無色なグレー、ブラック、たまにワインなどですものね。
dot 2017.02.03 11:46 | 編集
 ☆窓さん、こんにちは。

えへへ、背中にジャガイモ入れてスカートはいてズック靴はいて現れますよ私。

ついでに肩掛けも編んじゃおうかしら。
わすれ草dot 2017.02.03 12:24 | 編集
あらぁ~、お洒落なレッグウォーマー^^
微妙に同じ柄でないところが、憎いですね~♪

サイモンとガーファンクル、懐かしい~
大きなステレオで、毎日のように聴きました♪
花♪dot 2017.02.03 16:39 | 編集
 ☆花♪さん、こんばんは。

はい、小賢しく微妙な計算をしまして、ウソ(笑)
上下逆にしてはけば別の柄に。

サイモンとガーファンクル、いいよねぇ。
昔のステレオ、スピーカーに凝って大枚はたいて。
近所迷惑なボリュームで。ご近所さん、その節はごめんなさい。
わすれ草dot 2017.02.03 17:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top