2017
03.02

ていねいにゆっくり

Category: 点訳のこと
約2週間前に点訳を始めた本1冊を、先ほど打ち終わりました。
300ページの原本。原本1ページを、大体7,8分で入力します。。
途中わからないところを調べたり、考え込んで立ち止まったり、訂正したりすることも多くて、平均すれば10分以上はかかるかもしれません。
計算すると50時間。1日に5時間パソコンに向かったとして、10日で仕上げたことになりますか。
わー、すごい、わたし! 頑張った。仕事でもないのにね。

入力は、「Tエディタ」というフリーのソフトを使って6点入力です。
近ごろはなんでこんなに入力ミスが多いのかと、情けなくなっています。
もしかしたら、私の入力スピードとキーボードがマッチしていないのかもしれない。
というのは希望的な思いで、本当は指使いが覚束なくなったのかもしれません。
そうは思いたくないけど・・・
ゆっくり、倍の時間をかけたって、正確に入力した方がよいに決まってます。
キーボードのせいにしないで、ていねいにゆっくりと。

ぽっかり時間が空いてしまったので、明日からは何をしましょう。
なんて言いながら、きっと下巻を打っているような気がする点訳ばかです。


s-1s-2_2017030222314139c.jpg

10日ほど前に咲いていた福寿草。
お日さまを受けて ぴかぴか光っていました。



トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/793-01ffff4b
トラックバック
コメント
頑張りましたね!
1日5時間もパソコンに向かって作業できる、
その集中力と根気がすごいです☆
私は押し花にしろ、子ども食堂の書類作成にしろ、
1日1時間~2時間しか根気が続きません。
若いときは、根気強かったのですけどね。
風のフェリシアdot 2017.03.03 14:39 | 編集
 ☆風のフェリシアさん、こんばんは。

これがね、パソコンに向かっていると時間が過ぎるのがあっという間なんですよ。
途中お茶を飲みのみ、屈伸などしながら。

仲間と「私たちばかよね」って認め合ってます。
きょうは「竹林を・・・」を見切り発車いたしました。
わすれ草dot 2017.03.03 17:27 | 編集
300ページを2週間で入力! 一日20ページ以上のペースですね。
仕事ではないとおっしゃっても、職業的なスピードと持続力ではありませんか。
夢中で何時間でも続けてしまうんですよね。そこがすごいなあって思います。

私は、望んだところでとてもスピードアップは無理なので、ゆっくり
ゆっくり。しかも、すぐ飽きるときていますから始末が悪い。
唯一の救いは、あきらめが悪いこと…かな(^^ゞ
べに丸dot 2017.03.04 00:43 | 編集
 ☆べに丸さん、おはようございます。

急がばまわれです。どんなに早く入力したって、ミスが多くて校正に手間取ったら何にもならないですものね。
しかもミスが多い点訳は校正でもミスを見過ごされがちで、ボロボロな点訳本になりがちです。

私は入力より読む方を優先してしまうダメな点訳者です。

あきらめが悪い、大事なことですね。壁にぶつかっても投げ出さない! すばらしいです、見習わなくちゃ。
私なんか途中で投げ出した本両手に余るほどです。
わすれ草dot 2017.03.04 10:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top