2017
03.23

成功と「だぁ」

彩椛の手術は成功だったと報告がありました。
今日の診察時、眼帯を外しながら先生、「どうかな?何か変わったかな?」
「あ、2重に見えなくなった…」と彩椛。

レンズのプリズム膜も外せるし、レンズにもプリズム入れなくて良くなったそうです。
斜視の矯正用のレンズは分厚くて、片方だけに細い縞状の膜が貼ってある特殊レンズです。
小さい時は周りの子は何も言わなかったようですが、3年生になってからは、そのレンズのことで何か言われたことがあって、メガネをかけていることが苦痛になってきたようでした。
やはり手術しかないかなと決断したと言います。

斜視だった目は、見えにくいほうの目を使わなかったせいで、視力はあまり良くなく、そのためのメガネは必要になるかもしれません。
でも矯正メガネでないので、可愛いフレームも選べるでしょう。
すてきなのを婆がプレゼントするからね!

s-P_20170319_124326.jpg


ところで、昨日書いた「だぁ」ですが、「Darling」ですかと質問がありました。
たぶんそう来られると思っていましたが。
「Darling」でも「Daddy」でもないんです。

初孫が生まれた時に、誰よりも早く自分を呼んでほしいという、夫の姑息なタクラミからこうなりました。
赤ん坊の喃語に「あぶぶぶぶー」や 「ダーダーダー」と出ますよね。
これです。これを自分のこととして教え込んだのです。「だぁ、だぁ」と根気よく。
タクラミは見事成功して、どの孫も爺のことを「だぁ」と呼んでいました。

ちなみに私は「まりかあさん」。
これは180センチ孫が言い出しました。
家の中に「おかあさん」が二人、長女が私を「おかあさん」と呼び、そして長女も180センチ孫の「おかあさん」。
そして、「だぁ」は片方のおかあさんを「まり」と呼んでいる・・・??
幼かった180センチ孫は考えた、ピコ~ン! 「まりかあさん」

人前で大声で呼ばれると、二人ともちょっと恥ずかしかったです。
180センチ孫、今でもまりかあさんと呼びますが、この間友人の前では「うちのばあちゃん」と言ってましたよ。ニヤリ!


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/806-c39e8f6f
トラックバック
コメント
彩椛ちゃんの手術、無事に終わって、
本当に良かったですね。

大丈夫と思っていても、終ってみるまではやっぱり不安ですものね…

彩椛ちゃん、良く見えるようになってびっくりでしょうね^^
沢山お勉強して、お友達とも一杯遊んで、好きなお絵かきも沢山描けますね♪

いつだってだぁが見守ってくれているでしょう^^
そして勿論、まりかあさんもね^^

なにはともあれ、無事に終わってホントに良かった!
花♪dot 2017.03.24 00:05 | 編集
おはようございます(^^)

180㎝のお孫ちゃんに、まりかあさんと呼ばれ良いなあ~!
我が家は、おじいちゃんとおばあちゃんです。
私事ですが、わすれ草さんと名前が一緒です~
親近感わきますね(^_^)/

まめママdot 2017.03.24 08:48 | 編集
 ☆花♪さん、おはようございます。

物が二重に見えることは私にもわかりますけれど、それがいつもということだったのは、どんなに不自由な生活だったことかと、今ごろですが更に可哀そうになったことでした。
きれいな映像が広がる世界になって、好きなお絵かきがもっと楽しくなってくれることが嬉しいです。

だぁも写真で病院に付き添ったようです。
手術が無事に成功に終わって見守ってくれた人に感謝ですね。
わすれ草dot 2017.03.24 10:05 | 編集
 ☆まめママさん、おはようございます。

親近感、もりもり湧き上がってきますね。
改めてよろしくおねがいします。

私の名付け親は、戦後両親が間借りしていた遠縁のおじいさんが「俺につけさせてくれ」と言ってくれた名前だそうです。
「マリア様からもらった」と言ったそうですが、ごめんなさい、おじいさん、期待とは裏腹な人間になってしまいました。
わすれ草dot 2017.03.24 10:15 | 編集
お孫ちゃんの目の手術の成功、
良かったですね!
いままで2重に見えていたのなら、
どんなにか不便だったでしょう。

私の息子は左目が弱視で、ほとんど視力がありません。
やはり、見えにくい方は生まれつき使わないので、
視力が発達しないのですね。

なぜご主人が「だぁ」と呼ばれていたかを聞いて、
笑ってしまいました。
子煩悩なご主人だったのですね☆
風のフェリシアdot 2017.03.24 16:54 | 編集
 ☆風のフェリシアさん、こんばんは。

きょう退院したはずです、心配かけておいて報告なしです(笑) まあ、退院は始めから決まっていたことだからいいでしょう、許します。

彩椛も弱視で視力がほとんど出ていないと言われたのですが、今はメガネをかければ0.8くらいはあるようです。

「だぁ」はほんと、みんな呆れました。そこまでして一番に呼ばせたいのかって。
まあ、それくらい子煩悩、孫煩悩な人でした。
わすれ草dot 2017.03.24 19:48 | 編集
こんばんわ。

仲良しの友達の娘ちゃんが(3歳の時に)斜視の手術しました。
無理しないで、1度でダメなら2度でと言われましたが、何とか1度で済んだようです。
働きの悪い方を動かすために(良い方の目)を眼帯していたのを思い出します、その子ももう40歳。。

私には3歳の女の子が未だに焼き付いていて。。。
友人は他の子供達2人を残して、入院の子に付いて病院へ行って居たのが長かったと思いましたが、、今では1泊?
アイハートdot 2017.03.24 20:50 | 編集
 ☆アイハートさん、こんばんは。

そう、もっと小さい時に決断しててもよかったのかもしれません。
2度3度とならないように願うだけです。
全身麻酔でなければ日帰りも可能です。
前日入院、術後1日様子を見て、3泊4日で済むんですよ。
わすれ草dot 2017.03.24 21:28 | 編集
手術無事成功してほんとうに良かったですね。

ご主人さまの呼ばせ方に思わずクスッとしてしまいました。

うちの孫たちは、おばあちゃんと呼びますが、婿殿のお母さんは自分のことを

”大ママ”と呼ばせてます。ずるいと思いませんか?
ひこうきぐもdot 2017.03.24 22:17 | 編集
 ☆ひこうきぐもさん、こんばんは。

彩椛は、メガネが顔の一部になってましたけど、無しの顔はどんなかしら。

夫は全く姑息なことを考える人でしょ。
私のは教え込まなくたって孫が考え出した呼び名だもんね、なんて威張ってみせました。
が、「だぁ」という呼び方はきっと孫がどんなに大きくなっても永遠の呼び名になるんでしょうね。

「大ママ」ですか。呼ばせているってとこがずるいですよね(笑)
わすれ草dot 2017.03.24 22:57 | 編集
手術無事成功で良かったですね💚
医療はどんどん進歩してるので私の友人達(ちょっと年上ですが)白内障の手術も簡単に受けてきてます^^ 

私はドライアイでもあり、外ではサングラス欠かせません(^-^;
 
今は眼鏡もお洒落のアイテムなので 彩椛ちゃんも可愛いフレームを楽しめるようになるのでは^^  

「まりかあさん」もなかなか良いですね~(笑) こちらの孫はまだお喋りできませんが・結局「バーバラ」→「ばあば」になりそうです(/ω\)
Happy☆dot 2017.03.25 09:09 | 編集
 ☆Happy☆さん、おはようございます。

彩椛はメガネを嫌っていないので、可愛いのを探してやりましょう。再手術がないことを願うのみです。

私も眼科に行けば何かの病名をつけられそうです。
涙目になるし、疲れ目も。白内障と言われるかもしれない・・・

バーバラ、これいいですね。
「ラ」も言えるように教え込んでください!
スーパーで通路のむこうから「バーバラ!」と呼ばれる時の顔を想像していますから。
わすれ草dot 2017.03.25 10:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top