2017
05.18

近所づきあい

私たちがここに越してきて7年。別に近所づきあいを避けていたわけではありませんが、ご近所とのおつきあいはほとんどありません。
越してきたときに、班内に挨拶をと組長さんに伺ったら、両隣だけで良いですよと言われ、片隣りしかない我が家でした。
日中、ご近所さんの姿は私も含めてあまり見かけませんが、会えば季節の挨拶ぐらいはしますよ。
今年我が家が班長になったので、班費の集金に伺って「初めまして」のところもありました。

前置きはここまで。こんな状態のお付き合いの中、きょうご近所さんが我が家をピンポーン。
防犯灯が切れたので修理をお願いしますという用件でした。
「はい承知しました」で終わる話なのに、私が話に乗るような雰囲気があったのだろうか。
何やらの話を受けて応えていた時に、「ご主人は」の話をされました。
適当に言っておけばよいか、深い付き合いが始まるんじゃないんだから。
でも適当に言ってそれが嘘だと知れた時、どうする? 一瞬の判断で「いえ、亡くなりました」

そしてそれから「知らないでいてごめんなさい」 「いえ、お知らせしなくて失礼しておりました」
に始まった身上調査(?)を受ける羽目に。
隠さなきゃならならないようなことはないから、答えられる範囲で答えました。

ご近所さんが帰られて後、モヤモヤと気分が晴れません。
自分はなんてお喋りなんだという自己嫌悪。
でもこれがご近所づきあいというものなのだろう。
今まで7年、どのお宅ともお付き合いがなかったほうが不自然なのかもしれない、と思い直してもいるのですが。

ブログのお付き合いは気持ちよく続いています。
毎日訪問しているブログの拍手のページです。
4月27日、ふと気づきました 「総拍手数:89898」
こういうの「キリ番」というのでしょうか。初めての経験です。
これからも楽しい記事をよろしくお願いします。

s-kiriba.jpg


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/848-12512192
トラックバック
コメント
おはようございます。

煩わしい人間関係・・・考えさせられることが多いですね。

田舎は特に濃密な隣組組織が残っています。

なんと私の班は22軒、町内会はその9倍ほど。

う~ん、う~ん、それなりにありますよ。
kmomotadot 2017.05.19 08:45 | 編集
何だかわかるな~~
両隣だけでご近所とは まったくお付き合いがありません。
素知らぬふりでの御挨拶。みんな知っていますから。
でも何も言いません。

でもやはり根掘り葉掘りの方はいらっしゃいますね。
答えてしまってからの自己嫌悪・・

なるべくそーっとして置いて欲しいです。

遠音dot 2017.05.19 08:54 | 編集
おはようございます(^^)
歯痛は大丈夫ですか?

昨日私も、お腹が痛くてもう苦しみました。
今朝は食欲もあり、大丈夫そうです。
健康で、ご飯が食べられるって幸せですね。
やっぱり、お粥を食べました(^^ゞ

ご近所付き合いって、微妙に大変!
10人10色と言いますが、気持ちが通じ合える方ばかりでないです。
ある程度の距離感を持って接しています。
お隣が良い方だと、ありがたいです。
毎日暮らす家だから、逃れようがないですものね。
まめママdot 2017.05.19 09:07 | 編集
 ☆kmomotaさん、おはようございます。

ご近所に助けられることがあるかもしれないけれど、探られたみたいだと感じた昨日は少し気分が重かったです。
嘘いうことでもないし、ピシャッと話を止めるほど強きをだす場面ではなかったし、仕方ないか、これが近所づきあいかと諦めです。
婆の一人暮らし、助けてもらうことが出てくるかもしれずです。
わすれ草dot 2017.05.19 09:49 | 編集
 遠音さん、おはようございます。

私のお隣の家、人づきあいが苦手のようです。それでいいんです。嫌われている訳じゃなさそうだし。
そういう近所づきあいで良かったと思っているのに。

遠音さんも自己嫌悪なさった、そうですか。
ペラペラ要らぬことまで喋ってしまった気がして、消してしまいたい。
私はその方(お隣ではありません)のことな~んにも知らない。知らなくていいんですけど。なんか変、いやだなぁ。
わすれ草dot 2017.05.19 09:58 | 編集
 ☆まめママさん、おはようございます。

歯は痛みはないんですが、腫れが完全に引かない、熱感が少しあります。
切開して根の治療をすれば直ぐに治るのか、時間はかかるけれど、徐々に良くなるのか。
それぞれの経験を持って集まった医者の集団のようなクリニックです。そこの先生が1:2で切開なしと選んだんだから任せるかと思っています。

まめママさん、風邪の胃腸炎だったんですかね。
食欲が戻られて良かったですね。
おかゆはもちろんパパさんが作ってくれたんでしょ?

持家だとご近所がどうでも逃れられないし、人となりが分かって引っ越せるのでもないし、一種の賭けですよね。
わすれ草dot 2017.05.19 10:07 | 編集
こんにちわ。
うちは、ここに越してきて30年になります。
ご近所でお付き合いのあるのは、山菜や自家野菜を分けて下さるお隣さんと、娘同士がの同級生だったお宅だけです。
おうちに入ったことはないです。
お互い 家族のことは、相手が話さないことは訊かないという姿勢がなんとなくできています。

わすれ草さんのもやもやとした思い、わたしにも覚えがあります。
その方、訊きたい誘惑に負けたのかしら。それとも能天気な方? 想像力の足りない方?
いろんな人がいますね。
yokkorindot 2017.05.19 14:53 | 編集
ご近所つきあいって大変
それに班長さんのお仕事となると、これまた気を使いますね

我が家はマンションの入居当時は、ご近所と挨拶もし
世間話もしていましたが、新しく入居された方とは
挨拶もしない方が殆どになってきました。

それに以前は亡くなられた時、集会所で葬儀が行われてましたが
今は家族葬なのでしょうか、殆ど葬儀も見なくなりました。

そんなマンションの役員に、お世話になった方からお願いされて
これから3年間することになりました。
気分的にはトホホな状態です。
メタさんdot 2017.05.19 15:34 | 編集
こんにちは。
ああ、同じとつい笑ってしまいました。
我が家は町内でも1軒だけ離れているのでほとんどご近所さんとはおつき合いがありません。なのに、今年町内の組長になって集金やらでまわったら、あれこれ聞かれるんですよね。聞かれてくそ真面目に答えてしまって、あとでなぜあの人にあそこまでいわなきゃならなかったのか!と落ち込みました。
わたしたちって真面目なのですよね。聞かれると正直に答えなきゃと思ってしまう。
でも、言いたくないことには返事をしないという手があります。
今度からこれを使おうと思ってます。人から何と思われようと、我が身の方が大事ですもん。
りんdot 2017.05.19 17:14 | 編集
私も、わすれ草さんのモヤモヤ、わかるわ(^^)
私の住んでいるところは、みなさん、根掘り葉掘り派ではなく、
とてもいい感じなのですが、2月に民生委員さんがいらっしゃって、
その民生委員さんが根掘り葉掘り派、でした。
お帰りになってから、私、その日1日、モヤモヤ・・・。

私の市は、65歳以上のひとり暮らしのお宅を
年に1回民生委員さんが訪問してくれるのです。
それはとても有り難いのですが、今年で委員さんは3人目。
変わるたびに、いろいろ聞かれるのがちょっと、なんです。

今年からの民生委員さんはとくに根掘り葉掘り派です。
お世話になることもあるかと思うと、ピシャッとはできないですし。
トホホ。
風のフェリシアdot 2017.05.19 20:02 | 編集
やっぱり、ココは田舎なんだなあ。。

12軒ほどの(班)になって居まして、、みなさん30年以上のお付き合いです。
1年に1度の懇親会も有るし。。

其々のお家の事情は大体聞こえて来ます。
(ここだけの話)
隣のカーチャンが(ナニ)でね~。。
アッチの話をコッチに、コッチの話をアッチにで。
先日、町内をかき回す大騒ぎを起こしていましたよ。

私?
朝晩の挨拶しかしないようにしています。
(昔むかし、尾ひれをくっつけて広がった話で、懲り懲り)。
ご近所の(お茶飲み)もしないようにしています。
話のタネは、他人の噂話ばかりだから。。

私には、ブロ友さんも、花友さんもたくさんお友達が居るから、、楽しいですもん。
アイハートdot 2017.05.19 20:54 | 編集
 ☆yokkorinさん、こんばんは。

ほかの方たちはここに30年近く住んでいるようで、私が新参者なのです。その新参者が他と交わらないから気になっていたんでしょうね。

亡くなりました、を聞いたあとは、そうでしたかとそっとしておいてもらいたかったです。
お付き合いが始まったら追々話しますよって。

yokkorinさんのようなお付き合いをしていきたいですね。
わすれ草dot 2017.05.19 21:25 | 編集
 ☆メタさん、こんばんは。

いきなりの質問がちょっと常識をこえていてびっくりして、モヤモヤとしました。

前に住んでいたところは、町内会で新年会や運動会、旅行など行事がたくさんあって、それもちょっと煩わしい。
葬儀の手伝いも派手でした。
今はそういうことが少なくなって、隣同士の付き合いも薄くなってしまったようです。

噂話で夫の死が語られていると思うと落ち着きません。

メタさんさんもマンションの役員ですか。ご苦労さま。
わすれ草dot 2017.05.19 21:34 | 編集
 ☆りんさん、こんばんは。

あれー、りんさんも同じ目に遭いましたか。
待ち構えていたんでしょうね。
メタさんにも書きましたが、噂話で語られたくないのです。夫の死を軽く扱われるような気がして堪らない。

上手くふるまう練習、シュミレーションしましょうか、りんさんと二人で。
わすれ草dot 2017.05.19 21:38 | 編集
 ☆風のフェリシアさん、こんばんは。

民生委員という引っ掛かりもありますかぁ。
私も、民生委員のノートに名前が書かれていると思いますよ。
「独居老人見守り隊」というんだそうです。町内を散歩がてら回っているみたいです。
有難いのかもしれないけど、ちょっと出かける時でも新聞は止めていきます。見守り隊に心配かけるかもしれないからと。
家までは訪ねてこないのがまだマシなんですね。
わすれ草dot 2017.05.19 21:44 | 編集
 ☆アイハートさん、こんばんは。

うちも15軒です。そのうち2軒は抜けてたそうです。

何一つ集まる機会がありません。お葬式のお手伝いもなくなっているし。
なんのための隣組なのか分かりません。隣組に割り当てられている各種寄付をまとめて集めて払っているだけのようなものです。

アッチをそっちヘ、こっちをアッチへ。それが嫌ですね。伝言ゲームの最後は、まるで違った話になっているのでしょうね。

アイハートさんは、花友やブロ友、たくさんおいでだものね。すばらしいです。
わすれ草dot 2017.05.19 21:56 | 編集
お早うございます。

今の我が家は夫が10歳の時から住んでいます。
もう60年以上住んでいます。私が結婚した時は着物を着て
隣近所に挨拶に行きました。義母に連れられて。

私は東京生まれの東京育ちだったので、とてもそれが嫌でした

今は随分変わりお隣とも挨拶だけになりました。

息子夫婦は隣近所と挨拶がしたくないので一戸建てはいやと、
マンションに住んでいます。

いざとなったら助けてくれるのはご近所だと思うのですが
たった60年で日本は変わりましたね。

いいかどうかはわかりません。
マロンとカリンdot 2017.05.20 09:01 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、こんにちは。

お姑さんに連れられてご近所挨拶、ああ、そんなことありましたね。私はしなかったけれど。

息子さんの気持ちが分かります。近所に助けられるって、そう多いことじゃないでしょうものね。

東京下町を代表する近所づきあいのざっくばらんさは、現代では煩わしさに変わっているのですね。
いいか悪いか、私にもわかりません。
わすれ草dot 2017.05.20 12:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top