2017
06.02

湯西川 花と生き物編

やっぱり最後は山の花と生き物を紹介しましょう。
といっても知っている花は少なくて、調べれば分かるかもしれないけれど、今は「行った・見た・撮った」だけで満足しています。ピンボケばかりですが。

まずは白い花からどうぞ。
s-P_20170529_071025.jpgs-P_20170529_082428.jpg

s-P_20170527_144246.jpgs-P_20170529_071157.jpg

次は青と紫と緑。
s-P_20170529_080238.jpgs-IMGP4683.jpg
s-P_20170527_150401.jpgs-P_20170529_071350.jpg

s-IMGP4716.jpgs-IMGP4717.jpg

虫はあまり得意ではないんですが。
s-IMGP4713.jpgs-IMGP4693.jpg

蝶が腕に止まって動かない。トンボも河原で動かない。
写真は撮りそこなったけれど、ハルゼミも見ました。
早朝からカジカガエル、陽が昇るとハルゼミ、鳥の声、風の音、瀬の水音が湯西川の音の全てでした。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/860-cff509aa
トラックバック
コメント
そして それらに混じり 在りし日のご主人様の声が・・
聞こえましたね。

チゴユリの写真上手に取れていますネ
こちらも咲いて居るんですが 下を向く花の写真って
とても難しいです。
遠音dot 2017.06.03 08:12 | 編集
おはようございます。


いやあぁ、お上手。

蝶もトンボも素敵にとれていますね。

良かったでしょうね。

私も見に行きたい。

素敵な旅のお話シリーズ、こころが洗われました。

ありがとう~。
kmomotadot 2017.06.03 09:13 | 編集
 ☆遠音さん、そうですね。
いちばん聞こえていたのは彼の声かもしれない。というか語りかけていたのね。

写真はスマホとデジカメです。
もっと良い1眼レフが欲しいと思うけれど、重いのを持つと行動範囲が狭められそうですよね(夫の1眼レフは息子が持って行きました)。

写真ブログではないのでこれくらい写れば良しとして、もう少しマシな写真が撮れるように研究しなければですね。
わすれ草dot 2017.06.03 10:10 | 編集
 ☆kmomotaさん、おはようございます。

ふふ、照れますよ。
山の澄んだ空気と光が、写真をきれいに見せてくれているのでしょうかね。

日本中どこにでもあるような、ごくありふれた山ですが、思い出がある分だけ美しいと思いました。
わすれ草dot 2017.06.03 10:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top