2017
06.05

どこか行きたいな

暮らすように旅したい、国内でも国外でも。
国内なら連泊できる湯治場がいいなあと思っていました。
ブログ友が九州で1か月に渡ってそれを実行してきたのです、お一人で。
憧れです。
私、一人親の娘の助けに孫の面倒を少し見ていますが、それもあと1年。来春にはまさか放免させてもらいます。
そうしたら、どこへ行こうか、ワクワクです。
夫がしたかった地獄釜、それも設備の整ったところでなくて、そこいらの道端に吹き出している釜はないだろうか?
指宿のブログ友はご存知のようだったけれど、今はブログの更新がなくなってしまって・・・

従姉夫婦がスペインに2週間旅してきたそうです。連れ合いは元交通公社員。
何があっても動じない人が一緒なので、大きなハプニングあったそうですが、無事帰ってこられたと言ってます。
いっしょに行ってくれないかと行ったら、「あなたの行きたい国は危険なんだもの」と言われました、クシュン。

その従姉の旅行鞄が1週間経ったのに手元に届かないそうです。
というのは、タクシーのストで出発便に間に合わなかった従姉たち。すぐ後の便に乗れたのは良かったけれど、成田に荷物がなかったのだとか。
連れ合いの荷物は受け取れたのに、従姉のは、今ニューヨークを旅行中ですって。


s-00024.jpgところで横の写真、載せようかどうか迷ったけれど、珍しいんじゃないかと思い載せます。
ドバイ空港のトイレ。全部がこうだったのかどうかわかりませんが、私が使用したのはアラブ式でした。
どう使うのか。トイレットペーパー? ありません。 ホースの先にシャワーヘッドのようなものが付いているだけです。
困ったけど、面白いので写真をパチリ。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/862-6a72e39d
トラックバック
コメント
わすれ草さんは 危険(今は)な地域の国に興味おありですか?
最近の海外はどこも信用できないですけどね~

ヨーロッパだってアチコチでテロ事件💦
最近の国際情勢は不安定⚠

でも いつでも平和な場所ばかりじゃないし…
日本だって いつ何処に何が降って来るやら( 一一)

娘さんやお孫さんに頼りにされてるのって お幸せです^^

何か一段落して責任を果たした感が持てた時に 
「あとは野となれ山となれ~」って 好きな所に飛んでゆきたくなる気持ちわかりますね^^

私は多分。。。もう国外逃亡のチャンスは無さそうだわ(笑)
Happy☆dot 2017.06.06 08:23 | 編集
うわぁー

なんて素敵な記事。

♪朝は何処から来るかしら~♪ なんて歌が出てきそうです。

【暮らすように旅したい、国内でも国外でも。】

憧れでした。

私は自給自足の田舎暮らしでしたが・・・

あの頃に戻りたい・・・

ところで、【ドバイ空港のトイレ。全部がこうだったのかどうかわかりませんが、私が使用したのはアラブ式でした。】

いやーーー世の中広いですね。

素敵な写真ありがとう。


kmomotadot 2017.06.06 08:37 | 編集
 Happy☆さん、そうなんですよ。
危険な地域に<なってしまった>国。
夫はず~っとイラン、私はウズベキスタン。
子どもに手がかかっている間に渡航危険地区になってしまっちゃって、今はご承知の情勢でしょ。
行く私は恐くなくても、残った家族に迷惑かけるかもと思うと行けないわね。

海外逃亡ね。
お仕着せのツアーじゃ逃亡にならないし、一人では語学を最大の難として自信ないし。
私もチャンスはないわね。
わすれ草dot 2017.06.06 09:18 | 編集
 ☆kmomotaさん、歌いましたよ。私この歌好きで時々口ずさみます。

一か所に腰を落ち着かせて、非日常を体験する旅が二人の憧れでした。短かったけれど、マルタはそんな旅でした。

アラブ式トイレ。和式トイレに似てるけど紙がない。
このトイレでびっくりの人がやはり多いみたいで、検索すると、下着が水で濡れるのは我慢って書いてありました。乾燥してる国だからすぐ乾くって、はははっ。
わすれ草dot 2017.06.06 09:26 | 編集
どこかへ行きたい!
深く同感です。
20年も前ですが、娘と暮らすように旅したフライブルグは、もう夢のまた夢?
可愛いヒビキ、言葉、体力、今はとても旅はできそうにもありませんが、
いつかきっと・・・。
せめて国内、東北をゆっくり暮らすように旅がしたいです。
みしんdot 2017.06.06 09:42 | 編集
 ☆みしんさんも同じような旅がしたいのですね。

私も20年位前にドイツに行ってますが団体ツアーで1日の大半がバス移動。
1か所に数日でいいから住んでみたかったです。

国内がいいです。国内だって知らない所ばかりなのですから。
足腰が弱らないうちに旅しましょうね。

みしんさん、あんなにたくさんお洋服縫って、いつ着るのかって思ってますが、みしんさんに刺激を受けて私も縫いたくなってます。
その前にミシンの修理か買い替えをしないとと思ってなかなか前に進みません。
わすれ草dot 2017.06.06 15:48 | 編集
一人旅もなかなか良いものですよ。
私も夫を亡くして10年。
けっこう一人旅が上手になりました。
寂しくなんか有りません。
何処か一箇所に決めてそこで暮らす気分の旅行は大好きです。
是非行ってらして下さいね。
私も落ちついたら一人旅を始めます。
太巻きおばばdot 2017.06.06 23:41 | 編集
 ☆太巻きおばばさんのように、スマートに旅を楽しむようになりたいです。
まだ、一人はつまんないと思ってしまいます。
暮らす気分になっての旅、回を重ねていって、上手になりたいものです。
わすれ草dot 2017.06.07 08:43 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.06.07 13:50 | 編集
 ☆鍵コメさんのブログへお返事書きました。

まとめてのコメントとても嬉しいです。
わすれ草dot 2017.06.07 17:16 | 編集
わかるわ~ そうね・・暮らすように旅をしたい。
地獄窯・・外にある所もありますし無くて お金を都度払って
使用するところなど色々です。

もうね98%秋の旅行先決まりました。
書き込み読みましたら 「ゴーストタウンのような
温泉地」なんて書いている方もおられます。
やはり二人の思い出の地になってしまう・・

一人で旅をするのは 何物にもとらわれないで・・でも
とらわれて居る部分があってね 旅日記また9月になったら
書きますね。

遠音dot 2017.06.07 18:05 | 編集
指宿ですね~思い出しました。「うなぎ温泉」です。
公衆浴場に入る前に 卵やサツマイモなど入れて入ると
出来ています。 公浴の番台さんへお願いして
外にありますからむしろを剥がしてね入れます。

そこに到るには 車がないとですね・・。
湯治があるかどうかを考えていませんでしたが
指宿ならきっとそこかと。
遠音dot 2017.06.07 18:38 | 編集
 ☆遠音さん、秋の行先がもう決まったんですか、待ち遠しいでしょうね。

地獄釜を旅番組で見てから、自分も一度やってみたいと言って憧れていました。
『誰も行かない温泉』という本も買って、温泉施設でない温泉に入ることにも憧れていたヘンな人でした。

指宿・池田湖を見下ろす畑の中に地獄が吹いているところがあるそうなんです。

遠音さんたちはいろんなところに行ってらっしゃるから、どこへ行っても思い出の地になってしまうのですね。
囚われてもいい、一緒の旅だものって考えていますけど。
わすれ草dot 2017.06.07 20:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top