2014
04.17

桜をもとめて 3

つづきです。
温泉に入ってリラックスして、さて帰るのかと思いきや、進路を南西にとっています。
ああ、西郷村に行くつもりなんだとすぐ分かりました。

そこは私たちの基地があった所、西郷ダムです。
40代半ばから5~6年間、なん10回通ったことか。
何もない、他に誰もいない山の中で、社会と繋がらない数日間を過ごします。
ところが、10年前の集中豪雨でキャンプ地が流されてしまいました。

大きな焚火と西郷の風が贅沢な、またとない隠れ家のような場所でした。

西郷ダム

西郷ダムは大震災では法面がくずれ、原発事故の放射能汚染も加わりました。
南西へ100Kも離れていて、原発と関係ない土地なのに、こんな線量計が数字を刻んでいるのです。
線量

ダムサイトを歩きながら、懐かしさで涙ぐみそうになりました。
地震で崩れたダムサイトはきれいに修復されていてあの頃と少し変わりましたが、吹く風は変わらずに貯水池を渡ってきました。

ダム操作室

発見、発見!! ワサビです。
はじめは川岸に生えていたワサビが、水の流れが変わって枯れかけました。
そのワサビを水源地のそばに数株移植したのですが、こんなに増えていたのです。
嬉しくてうれしくて、放射能などなんのその、摘みましたよ。

ワサビ

わさび

そうこうしているうちに夕方になってしまい、後ろ髪引かれる思いでダムを後にしました。
帰えろうと思えば帰れる時間でしたが、もう1晩車中泊することにしました。

翌日もう一度ダムに行くと、ダムの管理事務所の人と10年ぶりに会えたのです。
思い出を語り合い、また必ず来ますと約束しました。


桜をもとめてのドライブは、センチメンタル・ジャーニーに変わっちゃったけどね、また来れるよ、来ようね。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/97-794b4595
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top